毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.10.06

世界が驚いた!マンガ史に残る手法の革命 リチャード・マグワイア『HERE ヒア』(大久保譲訳)

中条 省平

世界が驚いた!マンガ史に残る手法の革命 リチャード・マグワイア『HERE ヒア』(大久保譲訳)

 今回はアメリカのマンガを紹介します。

 というと、ついスーパーヒーローの活躍する「アメコミ」を連想しますが、その括りにはとても入らない、文学でいえば「純文学」といえるようなマンガもあって、それらには「グラフィック・ノヴェル(画像を用いた文芸作品)」という呼称があたえられています。

 今回紹介するリチャード・マグワイアの『HERE ヒア』(大久保譲訳、国書刊行会刊)は、アメリカだけでなく、世界のグラフィック・ノヴェルのひとつの頂点に立つ大傑作です。作者は25年もかけてこの作品を、いま私たちが読むことのできる大判オールカラー300ページの大作に発展させました。

 そもそもの始まりは、1989年に発表されたわずか6ページ、総計36コマのモノクロ作品の『ヒア』でした。ここでマグワイアはマンガ史に残る手法の革命をおこなったのです。

 その重大な意義を説明するには、マンガというメディアの本質に触れる必要があります。

 マンガは長い時間的広がりをもった物語を語ることができますが、マンガそのものは時間的に変化しません。それはアニメと比べれば一目瞭然です。アニメは、観客が黙って画面の前に座っていれば、その目の前で勝手に時間的に変化しつづけてくれるのです。

 しかし、マンガはいくらページを見ていても、変化しません。一つのコマが描いているのはある空間にすぎず、そこに時間的な変化を作りだすのは、コマからコマを追い、次々にページを繰る読者の目と頭の仕事なのです。その意味で、マンガは空間的なメディアです。

 マグワイアの『ヒア』は、このマンガの本質的な条件にゆさぶりをかけました。

『ヒア』は、「ここ」という題名のとおり、空間的にはある家の一室しか描いていません。すべてのコマが同じアングルから同じ大きさでこの一室を描いています。ところが、このコマのなかには「1957」「1921」「1971」といった年号つきで、違う時間の「ここ」が描かれていきます。

 コンピュータの画面にいくつものウィンドウズが開かれるように、同じ空間のなかに異なった時間がどんどん開かれていくのです。

 この革命的なコンセプトをもとにして、マグワイアが2014年に完成した『ヒア』では、たった1つの場所「ここ」の、紀元前30億50万年から遠い未来の2万2175年に至る時間の集積が、目くるめくオールカラーの複合的な絵巻物に仕立てあげられています。

 誕生と死、喜怒哀楽、愛と孤独、笑いと悲劇、日常生活と天変地異、鉱物と植物と動物、あらゆる事物、あらゆる出来事がいま、ここに積み重なり、接しあっています……。

 私たちは独立した「いま」を生きているように思っていますが、自分という存在の成りたちも含めて、私たちはこれまでのすべての時間の積み重なりの上で生き、私たちの生が終わったあとも変わることなく世界の時間は続いていくでしょう。その気の遠くなるような奇跡の感覚を、『ヒア』は見事なグラフィック・アートとして結晶させているのです。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

中条省平『マンガの論点』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

10年前すでに戦争とテロと格差社会を描いていたマンガは、つねに世相の3歩先を映し出す予言の書である。そしてその後、何を予言し的中させてきたか。マンガを論じるとは、まさにこれを読み解くことでもある。『デスノート』『ソラニン』『すーちゃん』『へうげもの』『闇金ウシジマくん』『20世紀少年』『この世界の片隅に』『JIN-仁-』『PLUTO』『鋼の錬金術師』etc.からフランスのマンガBD【ルビ:ベーデー】まで、この10年間の数百冊を取り上げ、読み方のヒントを明示し、現代日本そのものを読み解く。


中条省平『マンガの教養』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

マンガなど読んでいてはバカになる―そう嘆く世の風潮を激しく批判し、マンガと劇画を擁護した三島由紀夫は、かつてこう説いた。「若者は、劇画や漫画に飽きたのちも、これらを忘れず、突拍子もない教養を開拓してほしい。貸本屋的な鋭い荒々しい教養を」と。そして今、大学中心の教養主義が崩壊し、かつて「反」の象徴だったマンガが教養として語られる時代となった。ギャグから青春、恋愛、歴史、怪奇、SFまで豊饒たるマンガの沃野へ踏み出す第一歩のための、最適な傑作100冊とその読み方ガイド。

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!