毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.09.30

辛酸なめ子、柏井壽、二村ヒトシ、アルテイシア、橋本治、藤田晋らが登場。人生も恋愛も新しい次元に到達できる4作品、発売!

辛酸なめ子、柏井壽、二村ヒトシ、アルテイシア、橋本治、藤田晋らが登場。人生も恋愛も新しい次元に到達できる4作品、発売!

電子オリジナル書籍のレーベル“幻冬舎plus+(げんとうしゃぷらすぷらす)”。9月30日(金)に新たに4作品が刊行されました。

生粋の京都人が選ぶ、とっておきの京都案内。辛酸なめ子さんの人気連載「次元上昇日記」の名作集。AV監督の二村ヒトシさん二村ヒトシさんによる、恋愛をめぐる対談集。そして『かけこみ人生相談』シリーズ総計92本の相談&回答をまとめた合本。今月も多彩なラインナップでお待ちしております!

※価格は書店によって異なる場合があります

■9月刊行分ラインナップ

柏井壽『秋の京都の定番』
250円(税別)
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

初心者も、リピーターも、もう迷わない。
紅葉の秋、食欲の秋に、生粋の京都人が選ぶ“とっておき”。
<紅葉の定番>茶心のもみじ道――今宮神社から清明神社へ/『源氏物語』ゆかりのもみじ巡り――上賀茂神社から廬山寺へ/東山の隠れもみじ――赤山禅院から長楽寺へ
<和食の定番>「京」と名の付く店には注意/料亭と割烹――「祇園丸山」と「草喰なかひがし」の場合/八十有余年、食通たちが足を運んだ割烹の原点「浜作」/雅な京料理を弁当で手軽に味わう

 

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
400円(税別)
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

「次元上昇」とは?
それは「アセンション」のこと。
では、「アセンション」とは何か――?
辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。
本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。
この世界の次元は一つじゃない――。
よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

 

二村ヒトシ、アルテイシア、仲俣暁生、中野信子『恋愛で暴走しないための技術』
350円(税別)
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

「恋は盲目」とはいえ、「好き」という感情をコントロールできずに、暴走した苦い経験は誰しもあるでしょう。
そんな失敗が必要な時期もあります。
しかし、好きなゆえに、暴走して終わり、ではあまりにも悲しい――。
本書は、現代の男女の機微に精通するAV監督の二村ヒトシさんが、三人の恋愛賢者たちとさまざまな角度からその秘訣を探ります。
「非モテの独身男子こそ、狙いどころ」
「幸せな恋愛に必要なのは、“陶酔能力”」
「セックスは好きだけど重い女は嫌いな男の脳内とは?」
など、恋愛の苦しさに自滅する前に知っておきたい教えが満載です。

 

橋本治、藤原美智子、三砂ちづる、藤田晋『橋本治 藤原美智子 三砂ちづる 藤田晋のかけこみ人生相談』
800円(税別)
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)

人の数だけ悩みはあります。
たとえば、母と娘のこじれ問題、子育て疲れに同居のトラブル、夫や彼氏の借金・転職・浮気、息子の就活、上司との不仲、査定への不満……。
そんなあらゆる悩みに、マイウェイを行く"四天王"が真摯に答える、怒濤の92連発!!
人生の常備薬としてもどうぞ。

 

★がついた記事は無料会員限定

【期間限定】幻冬舎plus+全作品ポイント30倍還元中!

ただいま、こちらの記事で紹介した作品は、幻冬舎ポイントを30%還元中です!この機会に是非お求めください。

→“幻冬舎plus+”全作品リストはこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!