今回の回答者は三砂ちづるさんです。

◎相談vol.75 (Dodo・会社員・49歳・女性・栃木県)

 40代の再婚者です。再婚により子供が二人できました。夫の連れ子で、女の子と男の子で今は15、16歳です。結婚して間もなくは女の子が特にわたしに懐き、可愛かったのですが、最近は反抗期なのか、ほぼ無視されています。制裁として、料理とか一切放棄しようかと思っているのですが、これはやりすぎでしょうか?
 夫は家族というか子供を大切にする人で、それはわたしより子供が優先されるということを意味し、さらにそれを子供が知って、わたしを見下します。子供から見た家の中でのランキングは、夫、子供、猫、わたしの順です。猫以下です。もう、我慢も限界、耐えられません。子供たちと知り合って4年です。可愛かったのは最初の2年くらいです。あとはちっとも可愛いと思えませんし、成長した後でわたしに会いに来ることもないだろうと思うと、継母業をするのが馬鹿らしいと思います。
 日本では、再婚で継子ができたカップルの離婚率は67%だそうです。夫のことは非常に愛していますし、別れたいとは思えませんが、この子たちには遺産も(わたしの稼いだぶんは)渡さないつもりです。ひどい継母だと思いますが、これが現実でして、それでも笑顔で継母業を続けるべきなのか、それとも夫と別れて子供のいない人を選ぶべきなのか……最近、ちょっと行き詰まっています。
 

◎お答えします(今回の回答者 三砂ちづる)

 ご夫君のことをとても愛していらっしゃるんですね。そして彼にも愛されておられるんですね。再婚して、新しい伴侶と出会い、心から愛し合っておられる。本当に素敵なことです。どうぞどうぞご夫君を大切にして、ふたりで深く愛し合って、これからの人生を歩んでいってください。あなたの幸せは、ただ、そこにあります。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この連載がついに電子書籍化!

藤田晋『藤田晋のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


三砂ちづる『三砂ちづるのかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


藤原美智子『藤原美智子のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


橋本治『橋本治のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


幻冬舎で「人生相談」お悩み募集!

「かけこみ人生相談」では、皆さまが今直面しているお悩みを募集しております。仕事、家族、お金、健康など、ジャンルは特に問いません。

ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします。お悩みには、橋本治さん(1948年生まれ。小説・評論・戯曲など、縦横無尽に創作活動を展開)、三砂ちづるさん(1958年生まれ。津田塾大学教授。世界のお産・子育ての研究をとおして女性の生き方を提案)、藤原美智子さん(ヘア・メイクアップアーティスト。美容の技術から生き方まで幅広く支持される)、藤田晋さん(1973年生まれ。株式会社サイバーエージェント代表取締役社長。起業家のトップランナー)、岸見一郎さん(1956年生まれ。哲学者。アドラー心理学の第一人者)の5名の人生の達人にご回答いただきます。

→応募はこちら