今回の回答は、岸見一郎さんです。

◎相談 Vol.74(sora・会社員・55歳・女性・神奈川県)

 80代の親の隣に住み、私と夫で全面的にフォローをしています。1人兄がいますが、親と同居後うまくいかず、一家で出ていきました。
 しかし、親の介護などにいちいち口を挟んできます。「ボケるから本人に家事をやらせろ」などです。
 母は、腕を骨折し、やっとギブスが取れた矢先。まだリハビリ中なのにです。
 お金も手も出さない兄に口だけ挟まれるのは納得いきません。私の夫にも申し訳ない気持ちになります。 兄は自分が親を看ることができないため、おもしろくないような感じです。長男風を吹かしている兄に対してどうしたら良いか、ご助言をお願いいたします。 
 

◎お答えします。(今回の回答者 岸見一郎)

 お母様の介護は必ずしなければならないとしたら、それを動かせない現実と受け入れ、そこから考えていくしかありません。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この連載がついに電子書籍化!

藤田晋『藤田晋のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


三砂ちづる『三砂ちづるのかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


藤原美智子『藤原美智子のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


橋本治『橋本治のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


幻冬舎で「人生相談」お悩み募集!

「かけこみ人生相談」では、皆さまが今直面しているお悩みを募集しております。仕事、家族、お金、健康など、ジャンルは特に問いません。

ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします。お悩みには、橋本治さん(1948年生まれ。小説・評論・戯曲など、縦横無尽に創作活動を展開)、三砂ちづるさん(1958年生まれ。津田塾大学教授。世界のお産・子育ての研究をとおして女性の生き方を提案)、藤原美智子さん(ヘア・メイクアップアーティスト。美容の技術から生き方まで幅広く支持される)、藤田晋さん(1973年生まれ。株式会社サイバーエージェント代表取締役社長。起業家のトップランナー)、岸見一郎さん(1956年生まれ。哲学者。アドラー心理学の第一人者)の5名の人生の達人にご回答いただきます。

→応募はこちら