なぜ、飛行機の通路はたまに霊が歩いているのでしょう……。目を閉じていると、まぶたの裏に、通路を歩く人の姿が浮かんできて、でもパッと目を開けても誰もいないことが数回。最初に見たのは、メガネをかけた女性で、顎から下が消えていました。次は、CAさんの手伝いをしているのか、紙コップを2、3個持って歩いている女性でした。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
辛酸なめ子『次元上昇日記』