季節を感じる生活を、なんて、言葉にするのは簡単だけど、実行するのは難しい。
旬をいただくことが、いちばんの贅沢になってたりする。
京都のすごいところは、あんな“都”なのに、川も山もすぐ近くにあること。
それにしても、オテンバなのか、おしとやかなのか、謎の京女!?

*   *   *

「毎日、『山紫水明』を感じる」

 千年の歴史がある京都――。ですが、この街は、車なら山まで20分、川まで5分。

 んな馬鹿な、と言われるかも知れないですが、本当なのです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定