毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.09.04

値段より、デザインより、「素材」にこだわる

「無垢」とつきあう

永松 仁美

「無垢」とつきあう

自分の生活空間に、木のものはたくさんある。テーブルや椅子、本棚……。
多くの場合、「無垢材」であるかどうかより、デザインや値段で選んでしまいがち。
そこをあえて「素材」にこだわるのが、京都の心。
それは結果的に、長く大事に使うからなんですね。
「もの」を選んでるようで、じつは「こころ」を選んでいる、京都の教えなのでした。

*   *   *

 この街の人は、「『無垢』に敏感な生活をしているな」と常々感じる。
「無垢」とは仏教用語だと聞いたことがあるので辞書を引いてみたところ「煩悩(ぼんのう)から離れて、穢れ(けが)れが無いこと」とあった。なるほど、「けがれの無い純真さ」を意味する言葉なのだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 終電族から主婦の方まで!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした。
  • 共感必至のエッセイ集
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
  • AAAデビュー11周年記念ドキュメント小説!
  • こんな男のどこがいいのか?著者会心の成長小説!
からだを若く保つ、整体の知恵!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!