毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.09.03

「『虚像』と『実体』のギャップが引き起こした、SMAP解散騒動の気味悪さ」第3回

「国民的アイドル」という呼称のせいで、SMAPの悩みは深まった!?

岩波 明

「国民的アイドル」という呼称のせいで、SMAPの悩みは深まった!?

SMAPは、国民的アイドルだ。それは間違いない。
だが、その呼称ゆえに、SMAPのメンバーひとりひとりの身動きがとれなくなっているとしたら――!?

*   *   *

 あまり興味を引かない小難しい話になってしまうかもしれないが、ここできちんと考えておきたいことがある。
 ここで我々が考えておくべき点は、「芸能タレント」と「文化」の関係なのだと思う。実は、この点が曖昧にされているがゆえに、解散報道における不透明感が強くなっているように感じられる。
 SMAPは、しばしば「国民的音楽グループ」という言葉で語られる。あるいは、日本を代表するグループと言われることも多い。これは栄誉ある称号かもしれないが、誤解を生む言葉でもあった。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

岩波明『他人を非難してばかりいる人たち』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

みやこ2016.9.5

私は木村ファンです、スマップの番組も木村中心に観ていますが 読ませて頂いておおむねそうかもと思いました。 バッシングに参加している一般人はもとより読んで感じたことは、SMAPの番組をご覧になってないと言うことです、それが今回の状態とは関係ないと仰られそうですが、私の感覚では5年位も両輪ではなかった。両輪と思ってかいてられるのは違うかなと思います、スマの番組を見ていて、あれって思うことはしばしばでした。例えば2013年7月のスマ×スマ、ゲッター飯田さんの占いの回(ユーチューブにありますが ユーチューブではわかりません)とても不自然な様子が映し出されビックリしました。電波に乗せる以上スタッフも気を使ってられると思いますが、取りきれなかったと思いました。木村さん自身2015年1月 名古屋でのコンサート後の挨拶で”こんな時に言うことでは無いが、辞めたくなる時も投げ出したくなる時もある、しかしこうしてみんなの声援を受けて もう少し繋がっていてもいいのかなっと思ったと挨拶なさっています。 今回のバッシング私は木村さんだから強いものを陥れたい、まるで自分がそれを成し遂げたような錯覚を起こしている一般人の行為だと思っています、仮にこれが稲垣さん達では   起こらなかったことだと、と思っています

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!