毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.09.12

「言霊」を応用すれば、疲れない

武田 双雲

「言霊」を応用すれば、疲れない

人気書道家の武田双雲さんは、ポジティブシンキングについての書籍も数多く著されています。その武田さんが、「書く」ことで疲れを取る方法をお教えする新刊『疲れない!!』の試し読みをお届けします。
第3回は、「疲れないための言い方」について、本文より抜粋します。

*  *  *

 皆さんは、「言霊(ことだま)」ってご存知でしょうか。

 僕たち現代人が先人の知恵から学ぶことって多いな、と思うことのひとつが「言霊」です。「言霊」とは、日本人が古くから信じている、言葉に宿った霊力のことなんですが、これがただの迷信ではない証拠に、声に出した言葉が本当に自分の体や現実の出来事に影響を及ぼすんです。

 疲れないようにする、もしくは疲れをとるための「言い方」というのは、まさにこうした言葉の霊力の応用だと僕は思っています。

 たとえば、僕はタクシーに乗っているとき運転手さんとお話しするのが大好きなんですが、あるとき、とても疲れた顔をしている運転手さんに会いました。これは僕が京都に出かけた際の出来事です。

 僕が運転手さんに、「最近どうですか?」と聞くと、こう返ってきました。

「……タクシー運転手の仕事なんて、つらいことだらけですよ。近ごろは景気の良い客も少ないし、かえってタチの悪い酔っ払いとか、変な客に嫌な思いをさせられることのほうが多いですね」

 このあとも、その運転手さんは延々と「つらい」「大変」「最悪」といったネガティブ・ワードを繰り返していました。気がつけば車内はタバコ臭いし、ラジオは音が大きい。「あぁ、大変ですねぇ」と共感して降りました。

 その帰り道、今度は別のタクシーに乗りました。すると、行きに乗ったタクシーとは、運転手さんの雰囲気も車内の雰囲気も全然違うではありませんか。

「私はかれこれ40年ほどタクシーの運転手をしているんですけど、クルマの運転って、本当に飽きないし、疲れないですね。好きなことって、お金を払ってでもやりたいじゃないですか。なのに、タクシーの運転手なら、好きなことをしておまけにお金までいただけるんですから、こんなラッキーなことないですよ。嫌なお客さん? うーん、私は会ったことないですねえ。どなたも“ありがとう”“快適だった”と喜んでくださる良いお客さんばかりで、こちらこそ気持ち良くさせていただいています」

 同じ京都で、同じタクシーに乗るというシチュエーションなのに、この違い。こちらの荷物を持ってくれるときの気遣いはいやらしくないという意味でも完璧で、車内には心地よいBGMのジャズが流れ、ほのかなアロマの香りも漂っています。「ラッキー」「ありがたい」「楽しい」という言葉を繰り返すその運転手さんの語り口が、車内の雰囲気そのままなんです。

 こうした出来事に遭遇すると、人生って、つくづく職種では決まらないというのがわかります。

 たぶん、最初は、ちょっとした差なんです。仕事が大変なのは、誰でも一緒のはず。最初の運転手さんは、それをそのまま「つらい」「大変」「最悪」というネガティブな言葉で捉え、盛んに口にしました。

 一方、帰りに乗ったほうの運転手さんには、「ラッキー」「ありがたい」「楽しい」とポジティブな言葉があふれています。

 ネガティブなことを言えば言うほど、大変さが身に沁みてどんどん疲れてくるし、ポジティブなことを言えば言うほど、活き活き、潑剌(はつらつ)。どうやら、こうしたそれぞれの習慣の違いが、そこに集まってくるお客の違いにもつながっているみたいなんです。

 しかも、たいていの人は環境の良い場所に自分の身を置きたいので、売り上げの面からいえば、とうぜん活き活きしたタクシーの圧勝です。一日の売り上げが良ければ、残業をしたり休日返上で働いたりする必要もありません。

 皆さんもだまされたと思って、今からできるだけ「幸せ」そうな言葉を発するように心がけてみてください。自分のマインドが整い、周囲の環境が良くなって、そのぶん疲れる要素がグッと減ってくるはず。これが現代の、言霊の力だと僕は信じています。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!