毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.08.10

第7回

インセキュリティ(自信のなさ)とどう向き合うか

佐久間 裕美子

インセキュリティ(自信のなさ)とどう向き合うか

 私のヨガの先生であるひこちゃんが、ある朝、レッスンのあと、こういった。
「今年の後半は、たくさんヨガをやって、体を鍛えるつもりでおるねん。アスレチックな体をしてないし、自分のスタイルは柔らかいヨガやと思ってきたけれど、それもインセキュリティ(自分に自信がないこと)の表れだったと気がついてん」

 何かに取り憑かれたかのように仕事をしていた2年ほど前、スキーで大怪我をした。短い睡眠時間で仕事をこなしながら、この仕事が終わったら休みをとろう、このプロジェクトをやりあげたら……とどんどん休みを先延ばしにし、かといって遊びを減らすこともせずに、暴走する車のように生きていた先には、大怪我をしての強制的休みが待っていた。半年以上の松葉杖生活のあと、リハビリを卒業したと思ったら、股関節が痛くなった。大怪我経験者として先輩である男友達に助言を求めたら、「リハビリに戻るか、24時間正しい姿勢で立ってるしかないね」と厳しいお言葉。保険も切れてしまい、リハビリに戻ることは、多額の治療費を払う覚悟でないと難しそうだ。しょうがない、怪我をする前の何年間か遠ざかっていたヨガでもやるかとおそるおそる近所のヨガスタジオのウェブサイトを開いたところ、彼女の名前を発見した。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!