夫婦2組、アラサー5人、19歳1人の合計10人で始めたシェアハウス生活。その経緯を赤裸々にブログで公開したところ、日常生活に関して質問をいただいた。夫婦と住むってどんな感じ?お風呂とか洗濯とかどうなってるの?などなど……ということで、今回は我が家のとある1日をご紹介。

6人が使う共同風呂。朝シャン派による仁義なき争奪戦!
我が家の朝は早い。6時を過ぎると、メーカー勤めのKくんが8:30出社に向けて起床する。そしてKくんが出社した8時頃、第二陣の目覚ましが鳴り始める。私もこの第二陣として目覚める。

ちなみに新しいメンバーでシェアハウスを始めたときは、まず各自の生活リズムを知ることが、まず大切だと思っている。特に大切なのは、お風呂の時間だ!!! 私は朝風呂党・なるべくぎりぎりまで寝ておきたい派だ。同じ方にはお分かり頂けると思うが、朝のお風呂はスケジューリングが勝負。起きて、お風呂に何分で入って、メイクや身支度を何分でして、何時までに「いってきまーす」と玄関のドアを開けるか。この一つひとつの時間を細かく設定することで、朝時間を効率的に活用することができる。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定