毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.08.03

恋愛観ぶっちゃけすぎ対談【アブない3人編】

閲覧注意!? 男だらけの恋愛トーク。出演のランパンプスら人気若手芸人の恋愛事情って?

閲覧注意!? 男だらけの恋愛トーク。出演のランパンプスら人気若手芸人の恋愛事情って?

『昨日の君は、僕だけの君だった』(著:藤石波矢/イラスト:loundraw/幻冬舎文庫より発売中のキャラクターノベルです)は、3人の彼氏が1人の彼女を「シェア」するという、歪んだ恋愛関係にハマってしまった男女の青春物語。性格もタイプも違う3人の彼氏それぞれのせつない想いが交錯して、読んでいるうちにあなたも誰かの味方になりたくなっちゃうはず。
今回は、その舞台化を記念した対談の第一弾!
1人の彼女「佐奈」を取り合う2人の彼氏を演じる人気若手芸人コンビ、ランパンプスのお2人と、先輩の心理学大好き芸人LLRの福田さんが登場。お互いに恋の悩みをぶつけて、恋愛指南をしあってもらいました。
個性豊かすぎる大人男子3人の恋愛トークが炸裂! 真剣に話せば話すほど出てくる意外な私生活! そして話はなんだか変な方向に……。

+   +   +

芸人の世界はホモソーシャル!?

本邦初公開の恋愛トーク、ぶっちゃけちゃうぞ~

――3人とも、そもそも恋愛は好きですか。それとも「恋愛より仕事」派?
福田 俺は、恋愛を「好き」とか「嫌い」の目線で見たことがないかもしれない。
寺内 お、いきなりかっこぇぇ!
福田 恋愛は、落ちちゃうものですからね。好き嫌いに関わらずね。二人は、恋愛は好きですか?
小林 僕は、恋愛自体はそんな好きじゃないかもしれないな。恋愛のゾクゾクは要らなくて、その先の「安定」のほうがいい。
福田 「恋より愛が欲しい」ってタイプだ。
福田 発想が若くないねぇ。「結婚したい」みたいな感じなのかな。
小林 すいません(笑)。
福田 とにかく一緒にいられればいいってこと?
小林 それが一番いい気がします。喧嘩とかしないで仲良くしていたいです。
福田 でもこっちはそう思っても、相手はそう思わないでしょ。
小林 うん、ハラハラしたいでしょうね。
福田 じゃあどうするの、その摩擦はどう解決するの?
小林 それは話し合いじゃないですか。
福田 なんか政治家みたいなこと言ってるな(笑)。寺内は?
寺内 僕は、恋愛好きだと思います。芸人って男が多いから、女の人とあんまり喋らないじゃないですか。
福田 芸人の世界はホモソーシャルって言われているもんね。男社会というか。
寺内 男だけで話すと、女の人に対しての考え方が聞けるのが面白い。僕は基本的に人間が好きで、いま、『昨日の君は、僕だけの君だった』の稽古をしてる中でも、色々な考えの人がいて「へぇ、この人はこういうことを考えてるんだ」と思ったりする。それが「恋愛が好き」に繋がるのかな。
福田 僕もそう思いますね。
寺内 嘘つけ、人のいい言葉を取るなよ(笑)。

テーマ1「僕の恋愛の弱点」。女とカレーは寝かせたモノ勝ち!?

あたかも正論かのごとく、「女とカレーは一晩寝かせる」とふたりに諭すLLR福田さん。

――1つめのテーマは「僕の恋愛の弱点」。思い当たることはありますか。
寺内 僕の悩みは、女の子と真剣な話し合いができないことです。いざシリアスな場面になると緊張しちゃって……なぜか笑っちゃうんですよ。
福田 でも、笑ったら女の子は怒るでしょ、そうしたらどうするの?
寺内 「怒らないでよぉ」と言います(笑)。
福田 お前、何言ってるんだよ。
寺内 だって、どうしたらいいか分かんなくて。そういう時の危機回避の仕方を教えて欲しいです。
福田 簡単だよ。男と女が分かり合うことなんて一生ないから、俺は女の子と真剣に話すのは時間ムダだと思ってるの。だから、ともかく真剣に聞いているような演技をすればいい。コントの時みたいに。演技、できるだろ?
寺内 できます。
福田 あと、女の子に目を見られるとバレるから。適度に目線を落としたほうがいい。
寺内 は? 何か言われたら相手に反論はしないんですか?
福田 しない。だって面倒くさいもん。
一同 (笑)
福田 それから、女の子ともめそうになったら早めに寝かせる。だいたいは寝たら機嫌が直るからな。カレーと女は寝かせたモノ勝ちだよ。
寺内 わかりました。
福田 一晩寝かせるんだよ。
小林 なるほど。一晩寝かせたほうがいいんだ。

――小林さんの悩みは?
小林 僕は、一目惚れとかあまりないんですよ。友達だった期間が長いほうが好きになるというか、興奮するというか……。
福田 興奮?
小林 たとえば、女友達と話していて、その子の素顔が見える時ってあるじゃないですか。ああいうとき、僕はすごく興奮するんですよ。
福田 好きかどうかを、初対面のインパクトや見た目で決めないということね。ということは、彼女として合格ラインの幅が広いってことだね。
寺内 なるほど、本当だ。
小林 そういえば、前の前の彼女といた時、福田先輩に偶然会って「ブスだな」って言われましたね。
福田 しょうがねぇな、芸人がブスと付き合っちゃうのは。
寺内 しょうがないんですか?
福田 だって、かわいい子が芸人なんか相手にしないだろう? しかもかわいい女は金もかかるし、わがまま。そんなやつを相手にするのは時間の無駄だよ。
小林 と考えたら、僕はこれでいいんだ。

――では、福田さんの弱点は?
福田 僕の弱点は、今言ったことの全部裏返しですよ。
寺内 うわっ、急に人間味が出てきた(笑)。
福田 まず、女性との約束が全く守れないんです。たとえば、「今日1時に会おう」と約束すると、急に行きたくなくなる。そういう時に限って後輩に呼ばれたり、誰かと会っちゃったりしちゃう。で、話しているうちに「まぁいいか、女は後回しで」と思って、「ちょっと遅れるわ」って1度は連絡するんだけど、そいつと遊んでいるうちに、約束のこと忘れちゃうんですよ。
小林 それ、ヤバイッ。
福田 それで気づいたら電話がかかってくる。電話に出て、全部正直に言えばいいんですけど「あ、ヤベェ、今出たら怒られる」と思って……。俺、怒られるのが一番嫌いなんで(笑)それを無視する。ここを無視したら、もう終わりですけどね。とはいえ、そんな時は、女性は怒り狂ってますから、自分から電話したり、会っちゃいけないんですよ。俺の作戦なんですけど、心を鬼にして、無視を決め込んて逃げる。
小林 あんた、本当に鬼だよ。
福田 一週間くらい、わざと連絡取れなくするんですよ。
小林 寝かせるんですね。
福田 そうすると、向こうは怒りがだんだん心配に変わってくる。「なんかあったんじゃないの?」みたいな。
――やるんだったら豪快にってことですか?
福田 そうそう、鬼になるなら豪快に。

――福田さん、正解っぽく言ってますけど、ちょっと注意してあげたほうがいいんじゃないですか?
小林 約束を守るのが、ふつうに一番いいんですけどね。
福田 もっといい話もあるんですよ、いろいろ。優しすぎるっていう弱点もありますし。
寺内 えぇ!?
小林 どこが優しんですか?
福田 冷たい一面もあるけど、それだけなら女の子と付き合えないじゃん。
小林 たしかに。どこかが魅力的ってことですよね。
福田 だから、その欠点を倍で返すくらいの優しさを見せなきゃいけない。そこが弱点かもしれないね。信用を取り戻すために2倍辛いことしなきゃいけないから、ストレスが溜まるっていうのも弱点。結局自分が辛くなっちゃう。

テーマ2「これはビョーキだ!」と思った恋愛体験は? まさかの性癖が次々と……

自分のビョーキ度を披露しあうランパンプスの2人。

――2つ目のテーマです。「恋はビョーキ」と言いますよね。みなさんが恋に落ちたときにしてしまった「これはビョーキかも?」という行動や体験を教えてください。お互いに★を付けて採点し合いましょう。

小林 僕、北海道出身なんですけど、高校生の時、クリスマスに付き合ってた彼女のことを外で2時間くらい待ったことがあって。指がもうビリビリになっちゃって……。
福田 ビリビリって、痛いってこと?
小林 凍傷寸前くらいまで。
寺内 えぇ!?
小林 でも、待っていられたというのは、その恋がビョーキなんだろうなと。普通だったら絶対帰りますよ、気温マイナス15度くらいですから。高校生の自分は、おかしかったなって思いますね。
福田 ポケットに手を入れてもだめなの?
小林 だめです、だめです。もう寒すぎますからね。
福田 なんで待つはめになったの?
小林 クリスマスで雪降ってたから、渋滞が渋滞を呼んで交通機関が麻痺したんですよ。
寺内 それで、会えたの?
小林 会えましたね。甘酸っぱい思い出ですね。その日にフラれましたけど。
福田 え? 手がビリビリ痛いのに?
寺内 心も痛くなったわ……。で、なんでフラれたの?
小林 知らねぇ。「お前と一緒には年越せねぇ」と思われたんだよ。
福田 なんかいきなり新橋のおじさんみたいになっちゃいましたけど。
寺内 やさぐれちゃってね(笑)。でもいい話、甘酸っぱい。

――では、この恋愛のビョーキ度に星★をつけてください。星いくつですか?
福田 ★2くらいじゃないですか?
寺内 俺も、全然ビョーキじゃないと思う。でも福田さんならどうします? マイナス15度で2時間待ちます?
福田 待たないなぁ。なんで店とかで待たなかったの?
小林 まぁそこが僕のビョーキ具合だったんじゃないですか。
福田 そうか。じゃあ、★2.5くらいにしとく?
寺内 ★1つで。だって自分に酔ってるだけでしょ。それは全然ビョーキじゃない、青春だよ。
小林 じゃあ、逆にそんなビョーキな話あるんですか?て聞きたいよ。
寺内 じつは、あの、僕……S、なんですよ。
小林 サデスティックってことですね。
寺内 はい。それがもう病的かもしれないですね。
――今まで、たとえばどんなことをしてしまったんですか?
寺内 首絞めちゃう、とか(笑)。
福田 わぁ、怖い。
小林 全然絞めますよ。
福田 え? どういうこと? 「全然絞めます」って。どうして首を絞めるの? 「絞めて」とか言われたの?
寺内 最初はそうでした。でもだんだん楽しくなっちゃうんですよね。どんどんエスカレートしてきて……最近、アマゾンで。
――アマゾンで?
寺内 猿ぐつわを買いました。
福田 うわぁ、怖ぁ。
小林 これ、★5コつけます。愛とかじゃないけど。
寺内 その分、普段は優しくするところもありますよ。
福田 ほら、DVじゃん。
寺内 はい。あ、いや、違います。
小林 お互いのコミュニケーションみたいな?
寺内 はい、セッションです。
一同 セッション!?
寺内 あと、変わった女の人が好きというのもあります。
小林 ビョーキっぽい人ね。
寺内 なんか普通の人だと面白くないと思っちゃうんですよ、つきあっていて「女子はこうなの」とか、「普通こうじゃない?」と言われると、それだけで冷めちゃう。だからつきあうのはなんか変な人。童謡が好きな女の子とか。
福田 ドウヨウ? 歌?
寺内 そう。「森のくまさん」とか歌いながら歩く。同い年で、26歳くらいの時につきあったロック歌手ですけど。すごい首振りながら歌ってましたね。あと、「風」が好きな女の子ともつきあった。なんかすきま風が好きで。ビル風のほうに走って行っちゃう。
福田 あぁ、向かい風に行くっていうことは、結構強気な子だね(笑)。
寺内 そうですね。
福田 だからSにも負けず立ち向かっていけるという……。

歪んだ女性観を語るLLR福田さん

――福田さんの病的な恋愛体験は?
福田 僕は、本当にみんなとは逆かもしれない。普通だったら、好きな人は大切にしてあげたいのかもしれないですけど、僕はそうならないんですよね。それがビョーキかな。彼女を一番後回しにしちゃうっていうか。僕の育った家庭が、大事な人を一番後回しにするような家庭なんです。たとえば子どもが3人いて、他人の子がいたら、他人の子にまず優しくして自分の子は最後、という家族なんですよ。
――しっかりしているご家庭だということですね。
福田 世の中。逆のパターンがすごく多いじゃないですか
寺内 うんうん。
福田 でも俺は自分の彼女とかを後回しにしちゃう。さっきの話に戻りますけど、違う約束が入ったら、「ごめん。ちょっとその日、入っちゃったわ」とか。まぁ1、2回は許してもらえるけど、そのうち責められる。でもワケを正直に言えない。なんかそれ言ったらダサい感じがして。だから、自分の気持ちを素直に言えないのがビョーキなのかもしれない。
小林 恋とかじゃない、これ★5つですわ(笑)。
寺内 福田さんがビョーキ(笑)。
福田 逆に、恋愛してない子には何でも言えますよ。好きな子には言えないんです。
小林 これは★0。
寺内 ★0だな。普通の人です(笑)。恋に奥手なだけ。
福田 え? ビョーキですよね。
寺内 ビョーキじゃないですよ。ただ普通の、あんまり恋ができない男の子。
小林 ただの健康体です。
福田 そうっすねぇ。はい。
寺内 ヘルスラブ。
小林 ラブヘルス(笑)。
福田 僕、じつはテレビドラマの「月9」とか見るのが好きで、ああいう恋愛っていいな、と思うけど、実際には絶対しないと思う。
寺内 僕も「月9」みたいな甘いセリフは言えない(笑)、恥ずかしくて。
福田 うーん、言おうと思ったら、言えるんですけどね。仲良くなればなるほど無理ですね。仲良くない人には言えますけど。
寺内 あれ、よく聞いたら、福田さんが一番真人間なんじゃないですか。

テーマ3 尊敬している「恋愛マスター」はいますか? 恋愛は麻雀マンガがお手本!?

『麻雀放浪記』の主人公が、恋愛の先生!? ランパンプス寺内さん。

――3つ目のお題です。こっそり尊敬している「恋愛マスター」はいますか?
福田 恋愛マスターではないけど、昔流行ってた魚喃キリコ先生のマンガに、すごく悪い女性がいっぱい出てくるんですよ。ドロドロしてる女性とか。そういうのを見て、「女の人も、こういう感じなんだな」というのを学んだなぁ。
寺内 僕もマンガですね。『麻雀放浪記』ってマンガの「坊や哲」という主人公なんですけど。
福田 「坊や哲」が、恋愛なんかしてたっけ?
寺内 いや、あいつ、各地に行くたびにメチャクチャモテるんですよ。でも恋愛はしない。「俺は麻雀で生きていく」みたいな覚悟がある。ふとカッコいいなと思って。だから俺がいつも気になる女の子がいても、「いや、俺、仕事頑張ってるから」みたいな感じを出すのは、多分「坊や哲」の影響だと……。女に「ちょっとジュース買ってきてくれ」と頼んだ隙に高飛びするような。そういう「坊や哲」みたいな男になりたい。
小林 僕は、『アイアムアヒーロー』です。
福田 この前映画化された、ゾンビのマンガ?
小林 はい。主人公の男を、彼女がゾンビになって噛むシーンがあるんだけど、歯を一回ボロボロにしてから噛んで、彼をゾンビにさせなかったっていうシーンがあって。自己犠牲の気持ちがすごいな、と。そこがやっぱり恋愛なのかなって。
福田 よっちゃん、無理やりマンガで選ばなくてもいいんだよ。
小林 一生懸命考えました(笑)。でも本当に自己犠牲が愛なんじゃないかなって、僕は思います。
寺内 カッコいい。
福田 俺は、今までつきあった女の子を、結構尊敬しているかもしれない。いろいろ学んだから……尊敬してる恋愛マスターは、「今まで付き合った女性全員」ですかね。
寺内 カッコいい(笑)。

テーマ4 好きな人に言われたらキュンとするワガママは? いまどき大人男子はフクザツ!

――では、4つめのテーマ。お芝居に出てくる佐奈ちゃんは超わがままですが、みなさんが好きな人に言われたいわがままはありますか?
福田 僕は今までも全部そうだったですけど、やっぱり束縛されたいですね。
寺内 へぇ。約束しても行かないのに?
福田 行かないんだけど、なんかそれくらいの熱意がある人のほうがいいですね。電話の履歴が全部その女性になってたこともある。電話に出ないから。
小林 それはそうだわ(笑)。
寺内 でも、追いかけてほしいから電話に出ないっていうのもあるかも。
福田 まぁね。なんか僕が優位に立っているような話し方をしてますけど、実は女性のほうが全然優位。情熱がそれだけある女の人の情熱が冷めたら、寂しい思いするのは僕のほうなんですよ。要するに束縛する人は、ずっと優位に立っているんですよね。「それがいきなりフッと冷めてたとしても、本人はもう十分楽しんだ後。でも束縛される側は自発的じゃないから、いつかなくなっちゃうかもしれないっていう状態にずっといる。まぁ結局、情熱があるほうが、魅力的に見えるっていうことですかね。
寺内 たしかに。エネルギー注がれている間しか、恋は成立してないですもんね。

「一緒にお風呂入ろう」と言われたいランパンプス小林さん。

――言われたいわがままはありますか。
福田 やっぱり「首絞めて」と言われたら嬉しいの?
寺内 いや、普段とのギャップが欲しいんですよね。普段そういうこと言わなそうな人が、コトに及んだ時に……、たとえば図書館の司書とか「男には触らせません」みたいな女性が、「首絞めて」と言ったら。
寺内 メチャクチャテンション上がりますね。
小林 なんだ、こいつ。僕は、「一緒にお風呂に入ろう」って言われたい。それだけでいいです。
寺内 なんだ? もっと詳しく聞かせて。
福田 彼女と一緒にお風呂入るのが好きなの? めずらしい~。
小林 いやいや、毎日じゃないですよ、一緒にお風呂入るのは時々ですよ。
寺内 洗い合うの?
小林 洗い合うんじゃないですか、それは。
寺内 お互いを洗うの? 自分で洗うんじゃなくて?
小林 シャンプーとかしてもらうのも、いいじゃないですか。
寺内 ちょっとお風呂に一緒に入るのって恥ずかしいけどな。
福田 なんか面倒くさいもんね。
小林 彼女にいつも「お風呂入ろう」と言われてるけど、普段は「今日はだめ」と断ってて、自分の気持ちが乗った時に「よし、行こうか」って一緒に入る感じがいいな。
――小林さんは、3人の中で、一番女の子を甘やかすのが上手ですね。
寺内 そうかもしれないですね。
福田 でもちょっと退屈かな(笑)。
小林 でも、首とか絞めますけどね。
寺内 おい、刺激の代名詞にするなよ。
小林 時々絞めます。
福田 女性にフラれそうだね。
寺内 あぁ、たしかに。
小林 優しすぎるってことですか?
福田 つまんないじゃない。
小林 別にいいじゃないですか。僕、恋愛には安定を求めてるって、最初に言ってるし。
福田 そうやって、すぐに開き直るんだぁ。
寺内 話し合いもさせてくれないんだぁ。
小林 もういい、とりあえず「一緒にお風呂入る?」。
寺内 自分で言っちゃったじゃん(笑)。ただ銭湯行くだけだろう、俺らで。
小林 一緒に入ろう、風呂。
福田 じゃ行くか(笑)
(構成&写真:佐田恭子)

舞台の詳細はこちら!

+   +   +

禁句ナシのぶっちゃけ恋愛談義、いかがでしたか。でも、みなさんおちゃらけているようで、じつは深~い話がたくさん飛び出しました。
今回のお芝居で小林さんが演じるのは自分に自信がないけれど純な心の持ち主、平沼泰貴。寺内さんの役は、口が悪くて強がりやの小山田翔。
あれ? 何だか今日の恋愛トークと重なってしまうような……。そんな見方をすると、お芝居がもっと楽しめますよ。
次回は、主人公佐奈の、いちばん“大人”な3人目の彼氏を演じる人気芸人、相席スタートの山添寛さんと、ブロードキャスト! !の歴史芸人、房野史典さんが登場。どんな大人の恋愛観が聞けるかお楽しみに!

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!