アイスクリームが美味しい季節

8月に入り、かなり暑くなってきましたね。そこで今回はこんなテーマを使い、誰でもできてかつ相手に「なるほど」と言わせる数字がつくれる技術をご紹介します。
エクセルを使った定量化のお話もいよいよ今回が最後。ぜひ楽しみながら読み進めてください。

<問題>
次のグラフは、昨年度の日中気温と、あるスーパーマーケットのアイスクリームの平均販売数量の関係を表しています。
たとえば昨年度の日中の気温が10℃だった日のアイスクリームの販売数量は平均でおよそ17個だったと読み解きます。
さて、このデータからどんなことが言えるか、分析してみましょう。 

<気温とアイスクリームの販売数量の関係>

縦軸:アイスクリームの販売数量(個)
横軸:気温(℃)

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

深沢真太郎『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


深沢真太郎『数字アタマのつくりかた 』
→書籍の購入はこちら(Amazon)