毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.07.22

「デンハム」の短パンで暑さを乗り切る!

中西 哲生

「デンハム」の短パンで暑さを乗り切る!

ついに梅雨が明けて夏がやってきます。梅雨の合間もかなり暑かったので、今年の夏は本当に暑い夏になりそうです。ただこれだけ暑いと今年はもう買う気がまったくなかった、短パンがどうしても気になってきます。とは言え、あと1ヶ月半で47歳。まだ短パンを履いていていいものか……。ところがつい先日、TOKYO FMの特番でゲストにいらっしゃったカジヒデキさんと小宮山雄飛さんが、何と二人とも短パンではあーりませんか! しかもお二人ともボクより人生の先輩なのに、短パンを爽やかに着こなしてらっしゃる(←さすがですよ)。その瞬間、短パンの購入は決定。あとはボクの着こなし次第です。
そしてもう一つやってくるものと言えば、そうオリンピックです。今回のリオオリンピックもユーロ同様、また深夜……。おそらくまた寝不足になりますが、何とか気合いで乗り切ります。

 

まずは嵐山に近い嵯峨野にある清涼寺から。近くには何度も来ていますが、中に入ったのは初めて。なんとも言えない爽快感があります。
 

その近くある、こちらのお店によく伺っています。この日は七夕でしたが、最初の一品はほおずき、ではなく……
 

鱧です(笑)。しかも3つとも中身がちがう鱧でした。
 

さらに鱧のフライ! 邪道かもしれませんが、美味すぎる!!
 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!