「ノンママ」とは、いろいろな事情で、子どもを持たない人生を選択した女性のこと。この夏、「ノンママ」をテーマにした書籍と連続ドラマが誕生しました。

書籍は好評発売中の、香山リカさん著『ノンママという生き方~子のない女はダメですか?~』(幻冬舎)。8月13日(土)からは、連動企画として、ドラマ『ノンママ白書』も始まります。バツイチで子どもがいない広告代理店勤務49歳の主人公を鈴木保奈美さんが演じます(東海テレビ・フジテレビ系 毎週土曜夜11時40分~ 全7回予定)。

そして、書籍・ドラマに続き、朝日カルチャーセンター新宿教室で、ノンママをテーマにした、香山リカさんの講座も開かれることになりました!

講座名 「子どものいない人生」を生きる
香山リカさんコメント
〈少子化が進む日本では、「安心して産み育てることができる環境」の整備が急務となっている。しかし、人には「子どもを持たない」という生き方も許されているはずだ。「子どものいない人生」を送る人の生活、心理、そしてその背景にある社会の問題について、あくまで前向きに考えてみたい。〉

日時:2016年9月16日(金) 19:00-20:30
受講料(税込み):3672円(朝日カルチャーセンター会員の方は3024円)

詳細・お申し込みは朝日カルチャーセンター新宿教室→こちら
お電話は 03-3344-1941(平日 9:30~19:00 土 / 9:30~18:30)

香山さんのお話のあとには、質問タイムもあります。
ママ・ノンママ・未婚・既婚を問わず、「女性の多様で自由な生き方」について考え、語り合いませんか?
ふるってのご参加をお待ちしております。


 

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

『ノンママという生き方~子のない女はダメですか?~』香山リカ

書籍の購入はこちら(Amazon)