毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.07.12

その皮膚のかゆみは内臓に問題があるのかもしれません

吉田 貴子

その皮膚のかゆみは内臓に問題があるのかもしれません

皮膚のかゆみや湿疹が出ると、化粧品や塗り薬で対応する人は多いかもしれません。しかし、実は、内臓の問題が皮膚にあらわている可能性があるのです。全身磨きは、カラダの内側の調子を知ることも含まれます。

カラダの内側からも全身磨きを

「木を見て、森を見ず」、このことわざは私たち医師が犯しやすいミスへの戒めとしてよく使われるものです。小さな所見に目を奪われ身体全体を見ないと大きなことを見落とす場合があります。その人の改善すべき問題が何か視点を変えて考えなくてはいけないと思うのです。

今回は皮膚科医である私が内科的なマクロの視点からお話しします。内科疾患で現れる皮膚のサイン、皮膚を見るとカラダがわかる、そんなカラダの中からの全身磨きです。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!