毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.07.07

「ノンママ」の本とドラマができました

香山 リカ

「ノンママ」の本とドラマができました

「ノンママ」とは、いろいろな事情で、子どもを持たない人生を選択した女性のこと。この夏、「ノンママ」をテーマにした書籍と連続ドラマが誕生しました。

 書籍は香山リカさん著『ノンママという生き方~子のない女はダメですか?~』(幻冬舎)で、7月7日発売。ドラマは『ノンママ白書』。主演は鈴木保奈美さん、東海テレビ・フジテレビ系で、8月13日(土)スタートです(毎週土曜 夜11時40分~ 全7回予定)。

 さまざまな理由で、生涯子どもを持たない・持てない女性が全女性の3割とも言われています。

「女は子どもを産み育てて一人前」「女の本当の幸せは子どもを持つこと」という伝統的価値観はまだまだ強く、さらに最近は、少子化対策が国をあげての課題となり、子育ても仕事も頑張る「ワーキングマザー」が礼賛されます。

 そんななか、子どもを持たない人生を選んだ「ノンママ」は、何を思い、どんなふうに生きているのでしょうか?

 それぞれの事情、悩みと葛藤、後輩ワーキングマザーとの軋轢、介護と自分の老後の不安等々。「ノンママ」のリアルな胸のうちを、自身もノンママである香山リカさんが、ときに切なく、ときに明るく描きます。

 そして連続ドラマ『ノンママ白書』の主演は、連ドラの主演は18年ぶりとなる鈴木保奈美さん。この夏、ご自身も50歳を迎える鈴木保奈美さんが、バツイチ“子なし”の独身女性管理職を熱演します。

 ドラマのあらすじ、他の出演者情報などはこちら

 酒井順子さんの話題作『子の無い人生』(KADOKAWA)や、山口智子さんの『FRaU』でのロングインタビューNHK『あさイチ』の“子どもがいない生き方”特集等々、いま、子どもを持たない人生を選んだアラフィフ女性が、声をあげはじめました。

 ノンママという生き方を見つめることを通して、ママ、ノンママ、既婚、シングルの垣根を超え、すべての女性たちにエールを贈ることができればと思っています。

 7月14日(木)より、『ノンママという生き方~子のない女はダメですか~』の試し読みをお届けします。

 

★がついた記事は無料会員限定

『ノンママという生き方~子のない女はダメですか?~』香山リカ

書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!