毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.07.05

『はじめての「ネット婚活」』刊行記念 第2回

ていうか、「出会いがない!」は言い訳です。
男性が求める癒しとは、“品のあるエロさ”。

澤口 珠子/DJあおい

ていうか、「出会いがない!」は言い訳です。<br />男性が求める癒しとは、“品のあるエロさ”。

はじめての「ネット婚活」 幸せになるための最短ルート』を上梓した婚活コンサルタントの澤口珠子さん。

日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガーで『ていうか、男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつくんです。』の著者DJあおいさんをお招きし、近ごろの婚活事情から女性の生き方まで、本音で語っていただきました。

2回目は、「最近、男も女も幼すぎでしょ!?」からスタート。さらに、男の真の価値や高収入の男性が女性に求めることまで、ズバリ断言します。(構成:山本貴緒)

 

●若さと幼さを履き違えている人が多すぎ

澤口珠子(以下、澤口) 私のところに相談にくる女性は、アラフォー世代が多いんです。仕事のキャリアもある程度ある人が多くて、でもそんな人に限って「出会いがない」って言っています。あおいさんのところに来るご相談は、もっと若い人からが多いんですよね?

DJあおい(以下、あおい) 下は中学生から上は50代までいますね(笑)。いちばん多いのは25~30歳前後くらいかと思います。

澤口 やっぱり若い!

あおい ていうかね、みなさんすごく幼いんですよ。びっくりするくらいに。

澤口 若いというより幼い?

あおい  30歳前後って、本来ならある程度もう完成していていい年齢じゃないですか。でも、まるで高校生みたいな悩み相談が多いんですよ。大人になりきれてない人が増えている気がしますね。

澤口 なるほど。精神年齢はどんどん下がっていますよね。いつまでも中学生レベルみたいな人もけっこういますよね。

あおい そういうところがまた世間的にウケちゃったりして、自覚がない人が多すぎだと思います。若さと幼さをはき違えているんですよ。

澤口 若々しいのはいいですけど、幼いのは勘弁してほしいですね。

あおい そうなんですよ。

澤口 人として幼稚ってことですよね。

あおい 悩みも本当に幼稚なんです。たとえば、告白されてお付き合いしてから身体を許すべきか、その前に許してもいいのか、みたいな……。

澤口 それって何歳くらいの方ですか?

あおい 30前後の女性。

澤口 あ、でも……案外そういう人いるかも。どっちでもいいじゃん! って思っちゃいますけどね。

あおい そうですよね! 順番なんてどっちだっていいんですよ。

澤口 でも、かたくなに順番を気にしている人ってわりと多いです。付き合い始めて3回デートしてからじゃないと身体は絶対許しちゃダメ、とか決めている女性って意外といますよ。

あおい そういう決まり事みたいなのを提示してほしいんでしょうけどね。大人なんだから自分で判断しろって言いたくなりますよ。

澤口 したい! って思ったときにすればいいんですよね。

あおい そう、お互いにそう思えたときにすればいい。

澤口 誰かに決めてほしいんでしょうね。たしかに相談を受けていると、仕事ではバリバリ活躍してキャリアを重ねている人でも、恋愛になると中学生レベルになっちゃう人、けっこういる気がします。

あおい そうなんですね。

澤口 生徒さんのなかでも、このあいだ40歳過ぎて初めて彼氏ができた人もいて。全体的に恋愛経験が少ない人が多いのかも。エッチの経験がないとか。

あおい 処女っていうのは、やっぱりコンプレックスなんですかね。

澤口 うん、絶対そうですよ。女友達とのエッチな話になったときは、みんなに話を合わせていますって女性、多いですよ。

あおい でも過剰にコンプレックスを感じる必要はないと思いますけどね。男性の場合は、風俗で初体験できちゃうみたいですけどね。

澤口 女子はそういうわけにいきませんからね。

あおい でも男性が本気で好きになって付き合った相手なら、処女だろうが何だろうが関係ないと思うんですけどね。

澤口 たしか、コンドームを作っている企業のデータで、30代の女性の10人に1人が処女だっていうデータがあったかと思います。

あおい ああ、ありましたね。20代で6割だったかな。

澤口 恋愛に臆病になっている人が多いのでしょうか。

あおい ひと昔前だったら、彼氏ナシ彼女ナシとか恥ずかしくて言えなかったけど、今は「恋人ナシ」っていう階層も市民権を得ていますからね。

 

●男の実力はズバリ年収でしょ

澤口 あおいさんは、言ってみれば「ネットの人」ですよね。だから伺ってみたかったんですけど、ネット婚活の最大のメリットって何だと思いますか?

あおい そりゃあもう、世界中の男性がターゲットになりうるってことですよ。

澤口 そうかそうか! ふだん出会えない人と会えちゃうのがネットですよね。

あおい その気になれば、本当に海外の人とも出会えますしね。

澤口 婚活アプリにも、わりと海外駐在の男性が登録していますね。出張で日本に戻ってきた時に会いましょうとか、ありますね。

あおい そうなんですか!?

澤口 あおいさんは、ネットではこんな男に気をつけろっていうの、ありますか?

あおい ネットスラングを使うヤツは絶対信用しちゃダメですね。「ワロタ」とか、2ちゃん用語みたいなのを使う男にろくなヤツはいませんよ。

澤口 なるほど!

あおい 断言できますね。だって、自分の人格じゃないわけでしょ。ネット上でラクな人格を演じているだけですからね。

澤口 たしかに、自分の言葉で表現できない人は嫌ですね。会ったらがっかりしそう。

あおい でも、婚活アプリで相手探しをする場合、気になるのって顔よりも男性の職業や年収などのスペックですよね?

澤口 まあ、それも一理あるんですけど、やっぱり第一印象として顔って大事なんですよ。男女ともに見た目が好みかどうかをまずチェックして、それから条件が合うかどうか見極めていくっていう流れですね。

あおい じゃあ、見た目はいいけどスペックがない人と、見た目は今一つだけどスペックが高い人って、どっちがいいんですかね?

澤口 婚活女性だったら、後者でしょうね。でも、わりと悩むんですよ。男性のプロフィールを見る場合、何を決め手にしたらいいと思います?

あおい こんなこと言ったら下世話すぎるかもしれませんが、男性の価値って、私はやっぱり年収だと思いますよ。

澤口 おお?! ズバリおっしゃいましたね。

あおい 絶対そうですよ。だって年収こそがその人の実力ですから。「バイタリティ=年収」ですよ。

澤口 明確でいいですね。

あおい これは間違いないです。そこを読み違えると、変な男に捕まっちゃったりするんですよ。顔だけでどうしようもない男とか。

 

●アラフォー女子には“品のあるエロさ”が必須

澤口 でもね、年収の高い男性には女性が群がると思うんです。そういう男性は、どんな女性を選ぶんでしょうね?

あおい 会ってみないとわからないですけど、高収入の男性だったら、女性がある程度ぶら下がるのは許してくれるでしょうね。そのくらいの余裕はあるだろうから。そういう男性が求めるものといえば、やっぱり癒しだと思います。たくさん稼いでいる男性は心労なんかも多いでしょうし。ホッとできる女性がいいんだと思うんです。

澤口 癒しって、どうやったら与えられるんでしょうね。

あおい それはね、品性ですよ。

澤口 おお、品性!

あおい 下品な女性はダメですね。澤口さんも本のなかで「家庭的」とか「女性らしさ」をアピールしようっておっしゃっていますけど、そういうのが品性ですね。なんて言うのかな、“品のあるエロさ”みたいな。

澤口 品のあるエロさ! たしかにアラフォーになったら、女性はそこをウリにしなきゃいけませんね。

あおい そうなんですよ。いい年齢になって女子高生や女子大生と張り合おうったって無理な話ですから。歳相応の美しさが大事なんです。

澤口 若さにしがみついている人は痛々しいですよね。

あおい そう。若くある必要なんて、別にないんですよ。

澤口 でも、婚活アプリだと、年齢が上がるほど、男性側の検索条件から外れやすいんです。婚活市場では、男性はやっぱり若い女子が好きだっていうデータがあって。

あおい でも、イイ男は成熟した女性が好きですよ。

澤口 そうなんです! 成熟した男性は、年齢とか問わないんですよね。

あおい 男性は失敗すればするほど、年上の女性を好むようになると思うんです。

澤口 アラフォーには朗報ですね。ただ婚活だと出産も絡んでくるので、そうすると若い女性の方がいいってことになっちゃうんですよね。まあ、ものすごく固定観念的な発想なんですが。だから無条件にアラフォーは切り捨てられちゃったりする。

あおい でも今の時代、40歳を過ぎたって産めますしね。

澤口 最近は多いですよね。それに、産む、産まないが女の価値でもないわけですし。

 

(第3回に続く)

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!