妻ちゃんは、実家でのノホホンとの「四畳半ライフ」を始めた。

 夫さんは、平日は一人暮らしをして、土曜と日曜日に会いに行って、一緒に育児をしている。

 土曜日の朝、夫さんがいつも通りに四畳半の隙間に「はまり込む」と、寝不足ぎみの浮かない顔で、妻ちゃんがぼやいた。

「夫さん……。ノホホンが、夜の女になってしまったの」

 昼間は、おっぱいを飲んだ後はくたくたちゃんになって、次の授乳までぐっすり眠ってくれるのだけど、ここ数日、日付が変わるころから夜中の三時ころまで目をぱっちりと開けて、眠る気配もないんだそうだ。

「ノホホン……。いつのまに、そんなに悪い子に?」

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定