それにしても、あれだね。

「おしゃぶり」ってのは、赤ちゃんにとっては、「娯楽」でも「気休め」でもない。一種の「業務」だね。

 どんなにぐずっていようが、泣き喚いていようが、いったんおしゃぶりをくわさせると、途端に「あたし今、おしゃぶりしてるんだから、邪魔しないで!」とばかりに、「おしゃぶり業務」に専念しだすんだもの。

「いやいや……、そんなに一生懸命にならなくっても……」って、くわえさせたこっちの方が慌ててしまうわけなんだけど、ノホホンは容赦ない。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定