新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

人は人の喜びである ―友情について
自分を信じ、貫く生き方は、時に孤独です。
人生に迷い、涙するときも、ふと出会った人と言葉をかわせばあたたかな気持ちが湧いてくることがあります。
人と会うことは、今ここに生きていることを確かめ合うことです。人は人によって生かされ、自分もまた、誰かにとっての喜びとなっているはずです。【高き者の言葉47】

他人を安易に信用するなと、神々はたびたび叱咤しますが、他人を喜びとする、こんな言葉もあるのです。旅に出たオーディンの実感こもったひと言。「わしはひとりで旅をして道に迷った。人に会えたとき、豊かな気持ちが湧いてきた。人は人にとって喜びなのだ」。たとえ、一瞬のすれ違いであっても、嬉しい出会いは日々起きているはずですよ。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定