毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.07.02

本日の「北欧神話」の言葉 その26

「かつての友は味方ではない」

杉原 梨江子

「かつての友は味方ではない」

新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

かつての友は味方ではない ―友情について
信頼していた友だちが敵にすり替わることがあります。早く気づいてください。その人はあなたがよく知っていた人間ではないことを。
変わってしまった友だちを信じ続けるのは自分の首を絞めることになります。【グリームニルの歌32】

人間の善意を信じて生きてきた人にこそ、読んでいただきたい言葉です。和を尊び、人の立場に立って物事を考える人、思いやりの心をもった優しい人。しかし、人を信じたゆえに悲しい思いもたくさんしてきたあなたに、神々は語りかけています。人を信じすぎるのも大概にしなさい。 
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!