新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

残るのは富の多さではない ―富について
生きているうちに何を成し遂げたか、それが大事です。
もっと大切なことは、生きている間にどれだけ他人に手を差し伸べ、信頼を得てきたか。
死んだ後に残るのはその人が得た評判。人との心のやりとりの結果なのです。【高き者の言葉76】

古来、北欧神話の中で最も重視されているオーディンの言葉。「財産は滅び、身内の者は死に絶え、自分もやがて死ぬ。しかし、決して滅びないのが自ら得た勇名である」。自分が死んだあと、何が残るのか? 考えてみるといいと思います。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定