毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.28

本日の「北欧神話」の言葉 その22

「許さなくてもいい」

杉原 梨江子

「許さなくてもいい」

新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

 許さなくてもいい―憎しみについて
「許す心をもちましょう」とよく言われますが、許せないのに、許そうとするから苦しいのです。許せないあなたは、ひどい人間でも心の狭い人間でもありません。心に痛みを感じるのは生きているからです。健康な証拠です。
そうはいっても、心の中にずっと憎い相手を居座らせておくのか、愛する人々で満たしていくのか。未来を決めるのはあなたです。【シグルドリーヴァの歌36】

いつまでも根にもっていてもいいではありませんか。たいてい、悔しいことは悔しいままに終わり、自分の正当性を明らかにしたり、反論する機会を得ないことが多いのが現実です。時が経ち、外からは何事もなかったように、忘れてしまったように見えても、許さない心をバネにして、シャアシャアとふてぶてしく生きましょう。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!