毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.28

本日の「北欧神話」の言葉 その22

「許さなくてもいい」

杉原 梨江子

「許さなくてもいい」

新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

 許さなくてもいい―憎しみについて
「許す心をもちましょう」とよく言われますが、許せないのに、許そうとするから苦しいのです。許せないあなたは、ひどい人間でも心の狭い人間でもありません。心に痛みを感じるのは生きているからです。健康な証拠です。
そうはいっても、心の中にずっと憎い相手を居座らせておくのか、愛する人々で満たしていくのか。未来を決めるのはあなたです。【シグルドリーヴァの歌36】

いつまでも根にもっていてもいいではありませんか。たいてい、悔しいことは悔しいままに終わり、自分の正当性を明らかにしたり、反論する機会を得ないことが多いのが現実です。時が経ち、外からは何事もなかったように、忘れてしまったように見えても、許さない心をバネにして、シャアシャアとふてぶてしく生きましょう。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!