毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.22

女性としてあらゆるシーンに感情移入した小説

SAYさん(シンガー)が選んだ一冊③
角田光代『八日目の蝉』

SAYさん(シンガー)が選んだ一冊③<br />角田光代『八日目の蝉』

あなたには、自分を変えた一冊がありますか。発見、転換、激励、整理、成長……。本にはさまざまな力がありますが、受け取り方は読み手によって実にさまざま。けれど、「必要なタイミングで、巡り会う本がある」という意見もよく聞きます。この連載では、いま各界、各ジャンルで活躍している人々に、「私を変えた本」をあげていただき、エピソードとともにお話を伺います。
 

今日も、引き続きシンガーのSAYさんにインタビュー。私生活で結婚、出産を経験したSAYさんが選んだ3冊目は角田光代さんの『八日目の蝉』。母として、そして女性として、この小説から何を感じたのか。その内面にグッと迫ります。

【ゲストプロフィール】
SAY

透き通った歌声と圧倒的な歌唱力、定評のあるライブ・パフォーマンスで、R&Bシーンのみならず、HIP HOPシーンでも長年活躍しているフィメール・シンガー。2014年にはラッパー般若と結婚し、出産を経験。2016年6月22日に3年ぶりとなる4th アルバム「vivid」をリリース! 
Twitter : @SAY_1Love  
Instagram : @say_virgo


◆妊娠期間中に読んだ、あまりにも強烈な一冊。

SAYさんの言葉には、表現者としての覚悟だけでなく、母としての重みがありました。

 ジャパニーズHIPHOP界を代表するラッパー・般若さんと2014年に結婚し、その後、一児の母となったSAYさん。「人生でもっとも時間があった数ヶ月」と語る妊娠期間中は、まさに読書三昧の日々だったそうです。

 図書館に通い、書店に通い、何冊もの小説をむさぼり読んだ中で、ひときわ鮮烈な印象を残したのが角田光代さんの『八日目の蝉』。命を宿すということ、母になるということ、女性同士の絆など、強いメッセージが心に刺さったとSAYさんは語ります。

「この小説は、かつて乳児を誘拐した女性と、誘拐から解放されその後大人になった女性、それぞれを主人公にした2部構成になっているんです。女性が幸せを手に入れたい気持ち。帰ってきた娘と向き合えない母親の気持ち。何もかもに苛立ってしまう娘の気持ち。女性としてあらゆるシーンに感情移入してしまいました」

 胎動を自らのお腹に感じ、命の確かさをかみしめながら、SAYさんはあるセンテンスに目が釘づけになったことを回想します。それは、「かつて誘拐された女性」が「誘拐した女性」と同じように不倫相手の子を妊娠し、友人に中絶を踏みとどまるよう諭される場面。

「『いっときでも恋愛したんでしょ。自分が好かれてる、必要とされてるってわかったんでしょ。だったら母親になれる』。このひと言ってすごくないですか。そうなんだよ!って涙が出ましたね」


◆実生活にリンクし、エネルギーに変わっていく本がある。

内容:逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか……。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。

 SAYさんは続けます。

「この本にはほとんど男性が出てきません。出てきたとしても心情は描かれない。それはつまり、女の闘いをテーマにした本だということだと思うんです」

 それは決して子育てに男性が不要だ、という意味ではないとSAYさんは強調します。あくまでも女性という生き物として子を産み、育てることは「闘い」なのだと。

「もちろんパートナーがいれば一緒に子育てをしていけばいいわけだけど、ただある側面では、女性を持ち出していては母親として闘い抜けない瞬間は必ずありますね。これは個人的な意見なので、万人が賛成することではないかもしれませんけれど」

 そう思った背景には義母、つまり般若さんの母の存在も無縁ではなかったとSAYさんは言います。義母からもらった言葉で、SAYさんが何よりも大切にしているのが「いろいろあったけど、私はどんな時でも息子を選んできた」だそうです。その言葉の重み、逞しさ、温かさ。

「『八日目の蝉』を読みながら、何度も尊敬するお義母さんの言葉がよぎりました。あんな強さと優しさを、私も本当に手に入れたいと思っています」

 小説の文章を目で追いながら、同時にSAYさんは大切な人たちのことを想い、そして、母になるための覚悟をしたそうです。一冊がただの一冊ではなく、明日を生き抜くための力になっていく。

「『八日目の蝉』は確実に、私の人生にとってとても大事な一冊です」

 とSAYさんは語ってくれました。
 

★★★ 本日発売!! ★★★
SAYさんのニューアルバム「vivid」、本日発売です!

艶やかに生きる大人女子へ――透き通った歌声で魅了するSAYが約3年ぶりにカムバック。結婚・出産を経て逞しさと優しさがアップしたSAYがおくる恋と人生の新バイブル。あなたは毎日、生き生きしてますか?




 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!