毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.21

とにかくぶっ飛んだ小説

SAYさん(シンガー)が選んだ一冊②
奥田英朗『ララピポ』

SAYさん(シンガー)が選んだ一冊②<br />奥田英朗『ララピポ』

あなたには、自分を変えた一冊がありますか。発見、転換、激励、整理、成長……。本にはさまざまな力がありますが、受け取り方は読み手によって実にさまざま。けれど、「必要なタイミングで、巡り会う本がある」という意見もよく聞きます。この連載では、いま各界、各ジャンルで活躍している人々に、「私を変えた本」をあげていただき、エピソードとともにお話を伺います。
 

前回に引き続きシンガーのSAYさんが登場。6月22日に3年ぶりのニューアルバム「vivid」をリリースするSAYさんが、2冊目に選んだのは奥田英朗さんの『ララピポ』。この小説が心に残っている理由とは、一体何なのでしょうか。 

【ゲストプロフィール】
SAY
透き通った歌声と圧倒的な歌唱力、定評のあるライブ・パフォーマンスで、R&Bシーンのみならず、HIP HOPシーンでも長年活躍しているフィメール・シンガー。2014年にはラッパー般若と結婚し、出産を経験。2016年6月22日に3年ぶりとなる4th アルバム「vivid」をリリース! 
Twitter : @SAY_1Love 
Instagram : @say_virgo


◆ジャケ買いではなく、指名買いをする作家。

「好きな本はじっくり時間を掛けて読む」とSAYさん。

「実は普段はあまり音楽を聴かないんです」と語るシンガーのSAYさん。

「自分が音楽を仕事にしているので、誰かの新譜を聴いたりすると、どうしても仕事モードに入ってしまいます。カッコ良かったりすると嫉妬もしてしまう(笑)。だから、本当にリラックスしたい時には私は本を読んで過ごします。テレビを観たり、ショッピングをしたり、いろいろな時間の使い方の中で、読書はもっとも贅沢な時間だと思うんですよ」

 そんなSAYさんは、本を買う時にいわゆる「ジャケ買い」をすることも多いそう。ただし例外もあって、何人かの作家については、「指名買い」をしているのだとか。

「中でも奥田英朗さんの小説は、これまでにもずいぶんたくさん読んできました。『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』、名作がありすぎて選ぶのが大変ですが、あえて一冊ということなら『ララピポ』が好きかなあ」

 その理由をSAYさんはこう説明してくれました。

「とにかく、ぶっ飛んでいるから(笑)。エロくて下世話な物語のオンパレードだけど、要所要所に、少し身に覚えのあることもあって笑っちゃいましたね」

 盗聴が趣味の男、キャバクラのスカウトマン、AV女優、気弱なフリーター。身に覚えがあると言われると、言い知れぬ興味が沸いてきますが、「決して私がそういう仕事をしていたわけじゃありませんよ!」とのこと。

 

◆読みやすさ、心理描写。奥田作品は女性にもオススメ。

内容:対人恐怖症のフリーライター、NOと言えないカラオケボックス店員、AV・風俗専門のスカウトマン、デブ専裏DVD女優のテープリライター他、格差社会をも笑い飛ばす六人の、どうにもならない日常を活写する群像長篇。下流文学の白眉。

 社会派サスペンス、笑える系など、さまざまな筆致で読者を楽しませ続けている人気作家の奥田英朗さん。SAYさんが一番はじめに読んだのは、奥田ファンなら誰もが知っている『イン・ザ・プール』でした。

「精神科医・伊良部シリーズ第1作目の作品ですが、これも笑いましたね。私自身、身近なところに心が不安定な人がいたので、『この先生がいたら!』と何度も思いました。深刻になりがちなテーマだと思うけど、あそこまで痛快に描いてくれると、救われますよね」

 その後、次から次に手を伸ばし、奥田ワールドにどっぷりとハマることになったSAYさんは、同じ表現者として奥田さんの「さらけ出す勇気」には大いに刺激を受けていると言います。

「人間の、愚かだけれど憎めないところ、醜いけれど共感できるところ、そこを描くのって勇気もいると思うんですね。姿勢として学びたいと思っています」

 本を読むことが習慣化したとはいえ、やはり「読みやすさ」も重視したいというSAYさんは、奥田さんの小説は女性にもオススメだと語ります。

「私は漢字がビッシリ並んでいると抵抗があるんですが、奥田さんの作品はまったくそんなことがない。それと、男性作家なのに不思議なぐらい女性の心を理解しているんです。『ナオミとカナコ』なんかは、読んだ後に親しい友人の顔を思い浮かべてしまいました」

 奥田作品なら小説ビギナーでも楽しめるはず、とSAYさんは断言してくれました。
 

★★★ infomation ★★★
ニューアルバム「vivid」からの先行シングル「#ThankYou」!

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!