毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.28

第2回

ぼーっとしたいときは高速バスに乗る(前編)

pha

ぼーっとしたいときは高速バスに乗る(前編)

 京都に住んでいた学生の頃、東京に行くときはいつも高速バスか青春18きっぷを使っていた。移動に時間はかかるけれど、新幹線を使うよりもそちらのほうが圧倒的に安いからだ。
 それから十数年の時が流れて今は東京に住んでいる。東京から関西に行くことはときどきあるけれど、やっぱり今も高速バスを使うことが多い。
 多分ちょっと頑張れば新幹線代も出せないことはない。だけど根が貧乏性なので「たかが移動に13000円も使うのはもったいない……」とつい考えてしまう。13000円って財布に入っていたら4日くらい無敵な気分でいられるような額じゃないか。
 と言うかむしろ、お金がないから我慢してやむを得ず乗ってるというよりも、積極的に高速バスに乗りたいと思っているところがある。
 自分の中ではそれは一種のバイトなのだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!