毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.19

「会いたい!」と思わせるプロフィール写真の撮り方とは?

澤口 珠子

「会いたい!」と思わせるプロフィール写真の撮り方とは?

スマートフォンの普及にともない、ここ2~3年でネット婚活者が急増しています。

そこで、カリスマ婚活コンサルタント澤口珠子さんが、生徒さんへのアドバイスのために、みずから婚活アプリを使って、3カ月で104人とデートをしながらネット婚活の現状を調査!……のはずが、予想外の展開に。なんと、デートをした内の1人の男性と交際半年で結婚することになったのです。

その体験から得た必勝法をまとめた『はじめての「ネット婚活」 幸せになるための最短ルート』が発売となりました。刊行を記念して、本の読みどころを一部ご紹介します。

第3回目は、プロフィール写真の撮り方について。男性は、親しみやすい笑顔と家庭的な雰囲気が伝わる写真に惹きつけられるようです。

*  *  *

サブ写真は「家庭的」と「季節感」を意識して

 プロフィールのメイン写真に好印象を持った男性が次に見るのは、絶対といっていいほどサブ写真です。

 女性は、わりとプロフィール文章などの文字要素を大切にしますが、男性は【写真しか見ない】という人もほとんど。だからサブ写真もとても重要です。

 サブ写真は必ず2~3枚はアップしましょう。

 載せるものとしては、次のようなものがベストです。

・メイン以外の顔写真
・全身の写真
・手づくり料理や手づくりスイーツの写真
・ペットなどの写真

 

 そしてサブ写真のポイントは二つ!

「家庭的なもの」と「季節を感じさせるもの」を盛り込むこと。

 手づくりのお料理やお弁当はもちろん、ペットの写真なども家庭的な癒やしのイメージになりますので必ずアップしましょう。

おすすめは、エプロン姿の全身写真です。

 私もサブ写真に花柄のエプロン姿を載せていましたが、【花柄のエプロンにキュンとしました】というメールをいただいたことがあります。

 男性はなんだかんだいって、やはり家庭的な女性が好きなのです。そして彼らは単純ですから、「エプロン姿の女性=家庭的」と思うのですね。

 リサーチでも、【ペットの写真があると思わず好感を持ってしまう】【料理の写真がサブに1~2枚ほどあると、なんとなく家庭的な感じがして、個人的に好きです】という意見がありました。

 

「季節を感じさせるもの」もサブ写真の重要ポイントです!

 男性は、アップされている写真が最近撮影されたものかどうかを、実はわりと気にしています。

 次の項目にも関係しますが、季節感を出すと撮った時期が限定されるので、男性は「去年のクリスマスの写真なのかな」と思えて安心なのです。

 夏だったら浴衣姿の全身写真や、バーベキューでわいわい楽しげな光景などもいいですね。秋はハロウィンのコスプレや、冬だったらクリスマスデコレーションを背景にしたものなどを、全身写真で載せるのもおすすめです。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

澤口珠子『はじめての「ネット婚活」 幸せになるための最短ルート』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!