新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

過ぎたことは水に流す―憎しみについて

もうとっくに終わったことなのに、「腹が立つ!」とか「傷ついた!」とか、思い出しては自分を苦しめていませんか。昔のことを蒸し返したり、今さら人に話して一体何になるというのです。【ロキの口論25】

 できそうで、できない、わかっています。でも、いやなことは早く忘れたほうが、人生はずっと楽しくなると思いますよ。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定