新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

笑いかける者の正体を見抜く ―賢さについて

優しく微笑みながら、他人を詮索したり、悪いことを考える人間はいるものです。
笑顔の裏に隠された、本心を見抜ける人間になりましょう。【高き者の言葉24】

「愚かな人間は自分に笑いかける者はみな友だちだと思いこむ。陰で悪口を言われていることに全然気づかない」とオーディンはあなたに警告しています。他人の笑顔を基準にして、人を判断しないように。誠実な友だちでも体調が優れないときは笑顔も消えます。一方、不実な人間は利用価値があるとみれば満面の笑みで近づいてきます。今日、他人の笑顔に救われたら、心が弱っている証拠です。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定