新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(編訳・杉原梨江子)より、今日のあなたを励ます言葉をお届けします。

たとえ相手に非があろうと復讐をしない―憎しみについて
心の中に憎しみがふつふつと燃えているときでも、ぐっと抑えることです。
煮えたぎる激しい思いは、人を傷つけるためではなく、自分の未来のために使ってください。
仕事の成功、幸せな家庭、大きな財産……。いつの日か、死を迎えるとき、憎しみを耐え抜いた経験が人生に大きな糧をもたらしたことを悟るでしょう。【シグルドリーヴァの歌22】

許せない思いに打ちふるえるとき、その感情のいきどころをどうするか? 女神が英雄シグルズ(ジークフリード)に忠告しています。身内の者に誠実であるように。復讐は憎しみの連鎖を生むことになりますから。日々悔しいことや悲しいことは起きますが、復讐したくなったら、この格言を思い出してください。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定