毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.15

第68回

「娘が友達づきあいが苦手で、学校で孤立しています」回答「親御さんは、ただ淡々とご飯を作り、ときどき優しく背中を撫でてあげてください」

三砂 ちづる

「娘が友達づきあいが苦手で、学校で孤立しています」回答「親御さんは、ただ淡々とご飯を作り、ときどき優しく背中を撫でてあげてください」

今回の回答者は三砂ちづるさんです。

◎相談vol.68 (うしし・パート・40歳・女性・福岡県)

 中学2年生の次女のことです。明るく活発な子なのですが、小学校高学年ごろからお友達と衝突することが増えました。

 学年が上がりクラスが代わると新しいお友達ができたりもするのですが、学年末くらいにはそのグループに居場所がなくなり、ポツンとなります。今では、一人の方が楽だからと言って、昼休みも一人で本を読んでいるそうです。

 クラスメイトが話しかけてくれることもあるらしいのですが、こちらから話しかけていくことはほとんどないとのこと。

 部活でもポツンとなっているそうです。もともとお友達と遊ぶことが大好きな子でしたので、一人がよいと本気で思っているとは思えません。

 見守ることしかできない状況に胸が痛くなります。

 友達づきあいが苦手な娘に、親ができることは何かありますでしょうか?
 

◎お答えします(今回の回答者 三砂ちづる)

 ティーンエイジャー前期、おっしゃっているような小学校高学年から中学2年くらいにかけて、というのは、本当に大変な時期、同時に、一人一人がものすごく大きな変化を感じる時期なんだよなあ、と思います。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この連載がついに電子書籍化!

藤田晋『藤田晋のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


三砂ちづる『三砂ちづるのかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


藤原美智子『藤原美智子のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


橋本治『橋本治のかけこみ人生相談』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


幻冬舎で「人生相談」お悩み募集!

「かけこみ人生相談」では、皆さまが今直面しているお悩みを募集しております。仕事、家族、お金、健康など、ジャンルは特に問いません。

ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします。お悩みには、橋本治さん(1948年生まれ。小説・評論・戯曲など、縦横無尽に創作活動を展開)、三砂ちづるさん(1958年生まれ。津田塾大学教授。世界のお産・子育ての研究をとおして女性の生き方を提案)、藤原美智子さん(ヘア・メイクアップアーティスト。美容の技術から生き方まで幅広く支持される)、藤田晋さん(1973年生まれ。株式会社サイバーエージェント代表取締役社長。起業家のトップランナー)、岸見一郎さん(1956年生まれ。哲学者。アドラー心理学の第一人者)の5名の人生の達人にご回答いただきます。

→応募はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!