毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.30

すきま時間には完結できる仕事をやる

佐藤 オオキ

すきま時間には完結できる仕事をやる

仕事のスピードと質を劇的にアップし、成果につなげる秘密を解き明かした『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術』。最終回は、やっぱりムダにできない「すきま時間」の活用法です。さて、その「すきま時間」は5分ですか?10分ですか? 空いている時間がどのくらいあるかが、重要なポイントのようです。

 

 

 スケジュールを管理する際、「いつ、何をやるか」を事前に決めて仕事を振り分けておくという人もいるでしょう。しかし私の場合、To Doリストの「Now」フォルダ内の仕事をスケジュールに落とし込むことはしていません。クライアントとの面談やプレゼンなど、時間を動かせない予定の間に空き時間があったら、その時間でできる仕事をこなしていきます。

 数ある仕事の中からやることを選ぶ際は、「空いている時間内に完結させられる仕事かどうか」を選択基準の一つにしています。時間が5分だけ空いていたら、その5分間で終わる仕事を優先的に片づけるわけです。

 これは、先にご説明した「やりかけの仕事は放置しない」というポイントと関連しています。

 必要な時間を見積もらず、「ちょっと時間が空いたからメールを返信しておこうかな」などと行き当たりばったりに仕事をこなそうとすると、「メールを書きかけなのに打ち合わせの時間になり、途中で書くのをやめざるを得ない」といった中途半端なことになりがちです。打ち合わせ中にそのメールのことが気になってしまったり、打ち合わせから戻ってきたときに「何を書いていたんだっけ」と思い出すことから再スタートすることになったりすれば、仕事の効率はぐんと落ちてしまいます。

 仕事を高速化するには、「確保できる時間」に合わせてその時間内に完結できる仕事を選ぶこと、そして「5分あるからこの間に片づけよう」などと決めたらダラダラ作業せず、集中して必ずその時間内に完結させることが重要です。

 

※全6回の試し読みはここまで。続きはぜひ『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術』をお手にとってご高覧ください。 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

佐藤オオキ『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術』

→電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!