毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.31

日本アカデミー賞受賞映画「百円の恋」脚本家がヒットの作り方を明かす!トークイベント開催決定

日本アカデミー賞受賞映画「百円の恋」脚本家がヒットの作り方を明かす!トークイベント開催決定

日本アカデミー賞受賞映画「百円の恋」で注目の脚本家、足立紳の小説デビュー作『乳房に蚊』の刊行記念トークイベントを、6月17日(金)の18:30から、MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店にて開催します。

公開と同時に口コミで人気が広がり、異例のヒットを記録した映画「百円の恋」。第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞(足立紳さん)と最優秀主演女優賞(安藤サクラさん)を受賞し、第88回米アカデミー賞外国語映画賞日本代表作品にも選出されるなど、国内外で高く評価を受けました。

ものが売れにくい時代に、面白い創作物はどのように生まれ、その面白さはどう人へ伝播するのか。このたび、足立さんは初めての小説も上梓し、新たな創作にも挑戦。さらに今夏、足立×佐藤コンビで新作映画のクランクインも予定されています。

ヒットを生み出す「好き」の力にせまります。

■イベント概要

「『好き』こそがヒットを生み出す」 足立紳(脚本家)×佐藤現(映画プロデューサー)
開催日時: 2016年6月17日(金) 18:00開場 18:30開演
場所: MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 7階喫茶コーナー
入場料: 1000円(ワンドリンク含)
定員: 40名
受付: ご予約が必要です。7Fカウンター、もしくはお電話にてご予約を。
お問い合わせ先: MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 電話: 03-5456-2111

■出演者プロフィール

足立紳(あだち・しん)
1972年生まれ、鳥取県出身。日本映画学校卒業後、相米慎二監督に師事。助監督、演劇活動をへてシナリオを書き始め、第1回「松田優作賞」受賞作「百円の恋」が2014年映画化される。同作にて、第17回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」 、第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。ほかに第38回創作テレビドラマ大賞、第4回市川森一賞受賞作品「佐知とマユ」、「お盆の弟」(2015年劇場公開)などがある。「百円の恋」と「お盆の弟」で第37回ヨコハマ映画祭脚本賞を受賞。

佐藤現(さとう・げん)
1971年生まれ、大阪府出身。東映ビデオ株式会社 、企画製作部/プロデューサー。
主なプロデュース作品に、映画「おろち」(鶴田法男監督)「ノン子36歳(家事手伝い)」(熊切和嘉監督)「僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.」(深作健太監督)「ふがいない僕は空を見た」(タナダユキ監督)「「ばしゃ馬さんとビッグマウス」(吉田恵輔監督)「花宵道中」(豊島圭介監督)「百円の恋」(武正晴監督)「ロマンス」(タナダユキ監督)など。
「百円の恋」で第34回藤本賞・奨励賞 2016年エランドール賞 プロデューサー奨励賞を受賞。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

足立紳『乳房に蚊』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!