毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.06.02

「黒田官兵衛」第3回

裏切ったり、裏切られたりの連続。さすがのスーパースター黒田官兵衛も、大ピンチ!?

房野 史典〔ブロードキャスト!!〕

裏切ったり、裏切られたりの連続。さすがのスーパースター黒田官兵衛も、大ピンチ!?

信じている人から「裏切られる」。で、ショックを受ける。
でも、「裏切る/裏切られる」ことが前提にあるから、「人質を出せ」「はい出します」ってことにもなるわけで、この時代は、誰を信じたらいいのか、どうやったら信じてもらえるのか、混沌としていたんでしょう。
さて、官兵衛は、類稀なるプレゼン能力で、数々のピンチを有利に動かしてきましたが、ついに、自分のプレゼン能力を過信しちゃったのでしょうか。行ってはいけないところへ行ってしまうのです――。
ハラハラドキドキで、居ても立ってもいられなくなる! 官兵衛の危機一髪の巻。

*    *    *

【何回も俺色スカイ口ずさんでたら後ろにジグソウいた】

参ります。
黒田官兵衛パート3でございます。
おさらいいきます。

黒田官兵衛、織田と毛利だったら、織田につくことをプレゼン。

織田につくことに。

織田信長の前でもプレゼン。

褒められる。

毛利軍と戦って勝つ。

黒田官兵衛「………………いつになるんだろうね?」

官兵衛は信長に、「播磨(兵庫県だよ)に信長の家臣をよこして」とお願いしました。そのとき信長は、秀吉を遣わすことを約束してくれたのでした。
しかし、その役を命じられた羽柴秀吉(豊臣秀吉)が、いつまでたっても播磨に来ません。
その頃秀吉は一体何をしていたか…?

柴田勝家(信長の重臣←偉い家来だね)「私は今、北陸を攻めている途中ですが、お前とはソリが合わない!!」
羽柴秀吉「私は今、勝家さんに従って、北陸についてきたけど、あなたとはソリが合わない!!帰ります!!」

仕事をほっぽり出しちゃった秀吉。
帰ってきたら、信長に呼び出されます。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

房野史典『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳・戦国時代』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!