毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.27

ミニアルバム発売記念・短期集中エッセイ5

モンゴルで、生まれて初めて見た「地平線」――。
ついに、ぐるり360度の星空の中に飛び出した!

歌う旅人・香川 裕光

モンゴルで、生まれて初めて見た「地平線」――。<br />ついに、ぐるり360度の星空の中に飛び出した!

もともと、なぜ香川さんは、モンゴルへと旅立ったのか――。
星空が見たかったからでした。
ついに、その目的を果たす時が来ました!
満点の星空の下で、起こった「ビッグバン」とはいったい!?
想定外の爆笑あり、素敵な少女との触れ合いもあり、胸があったか~くなる、モンゴル編最終回!

*   *   *

エッセイ
ビックバン

「ヘイ!! ウヨン!!」

名前を呼んで合図すると、その小柄な少女は、ボールを思い切り蹴り上げる。緑の草原に、黄色いボールが弾む。小麦色の肌と、ひまわりのように明るい笑顔が眩しい――。

ゲストハウス「Golden Gobi」で運転手とガイドを手配し、14日間の大草原ツアーに出発した“英雄”の僕と、“骨”のヤスさん。(呼び名の詳細は第4話参照!)
てっきり2人旅なのかと思いきや、実は道連れがいた。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!