毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.20

人気の対談・連載が電子書籍でもっと読みやすく!発売から1週間は缶コーヒー1杯分の価格で

人気の対談・連載が電子書籍でもっと読みやすく!発売から1週間は缶コーヒー1杯分の価格で

幻冬舎からオリジナル電子書籍のレーベル、“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)が創刊されることになりました。

書き下ろしの作品はもちろん、幻冬舎plusをはじめとする各種Webメディア、雑誌などで発表された作品をベースに、おまけコンテンツの追加や全体の再構成を行ったものを、電子書籍化していきます。
埋もれた名作や、新しい表現者の作品、従来の紙書籍の枠組みにとらわれない自由なコンテンツを、電子書籍という形でお手元に。

まず5月27日に、下記の4作品を一斉刊行します。
それぞれ250円~450円(税別)と、お求めやすいワンコイン価格。
さらに創刊記念として、発売から1週間の期間限定で半額(125円~225円、税別)で販売いたします。

※書店によって価格が異なる場合があります

見城徹『ザ・ラストエンペラー』
期間限定225円(税別、通常価格450円)
→電子書籍のご予約はこちら(Amazon)


はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
期間限定125円(税別、通常価格250円)
→電子書籍のご予約はこちら(Amazon)


橋本治『橋本治のかけこみ人生相談』
期間限定150円(税別、通常価格300円)
→電子書籍のご予約はこちら(Amazon)


湯山玲子/カンパニー松尾『「劇場版テレクラキャノンボール2013」が教えてくれる男と女とその時代』
期間限定175円(税別、通常価格350円)
→電子書籍のご予約はこちら(Amazon)



今後幻冬舎plusでは、刊行されるオリジナル電子書籍の紹介をはじめ、編集担当による制作秘話や、電子書籍関連のハウツーなどを記事として公開していく予定です。こちらもあわせてお楽しみに!

 

★がついた記事は無料会員限定

→“幻冬舎plus+”全作品リストはこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!