初めての海外へのひとり旅。それも行先は、旅行上級者向きのモンゴル!
着いたその日に、笑顔の少年に有り金をスられ、意気消沈していた香川さんですが、モンゴル在住の日本人「ヤスさん」のおかげで、やすやすと立ち直ります!!
英語も喋れない香川さんでしたが、宿泊先のドミトリーで、日本からやってきた超スゴイシンガーとして、みんなに崇められることに――。

*   *   *

エッセイ
「英雄」と「骨の人」

こんにちは。モンゴルの乾いた風に吹かれて、心軽やかになり、気づけば揚げ足とられて、財布まで軽やかになってしまった旅人です(第3話参照)。

さて、帰りの飛行機は、3週間後。
有り金をスられてどうしたもんかと途方に暮れ、日本大使館に助けを求めようか、なんとか日本に連絡をとって送金してもらおうか、あれこれ頭を巡らしながら、「こうなったら路上ライブでもしてお金を稼ぐか!」と、持ってきたミニギターのケースを眺めていた。

そしたら思い出したのである。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定