毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.14

美人じゃないのにモテる人、美人なのにモテない人。理由は「匂い」!?

成田 麻衣子

美人じゃないのにモテる人、美人なのにモテない人。理由は「匂い」!?

みなさん、気づいていますか? 「匂い」というのは、無意識のうちに、脳までストレートに届き、体や心の調子を大きく左右しています。
だからこそ、「いい香り」の習慣を取り入れると、それだけで、生活の質はもちろん、あなたの運気まで、驚くほど上がるのです!
「におい」が気になり始める季節です。発売中の『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』より、よりぬきページをご紹介しましょう。

        *   *   *

第一印象の好き嫌いは、「顔」より「匂い」!?


 初めての人と出会ったとき、話をする前から「この人とは気が合いそうだ」とか、「少し苦手かも……」と感じたことはありませんか?
好きとか嫌いといった直感的な感情というのは、「匂い」があなたにそう判断させていることが結構多いのです。
 私は、人と出会う機会が多いので、この匂いの感覚を日々とても大事にしています。「この人とは長いお付き合いになりそうだな」などと直感で捉えています。
 もちろん、第一印象の決定には、見た目も大きく作用します。
 しかし、相手がいくらおしゃれな服を着ていても、あなた好みの顔をしていても、「なにか違う」と感じることがあるはずです。反対に、ヨレヨレのシャツを着ていても、あなた好みではない顔をしていても、「親しみやすそうだな」と感じることだってあるはずです。

 男性化粧品で有名な株式会社マンダムが、全国の20~30代の男性を対象に行った調査によると、「よい香りのする女性は、美人やかわいい女性よりも魅力的だ」という設問に対して、なんと51・1%もの人が「YES」と回答しています。さらに、「香りがきっかけでその人を好きになったことがある」との設問には、 27・2%が「YES」と回答しているのです。(参考 www.men-joy.jp/archives/83223)
 このことからもわかる通り、人は、匂い、つまり嗅覚で、相手との相性や好みを判断していることがとても多いのです。それは、ときに視覚をも上回るのです。

 第1章でも書いたように、嗅覚は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中でも、もっとも本能に働きかけると言われています。あなたが初めてその人に出会ったとき、あなたは無意識のうちにその人の匂いを感じ取り、本能的に相性の良し悪(あ)しを判断しているのです。

 人と出会う場面の匂いは、その人から発せられるものだけではありません。店の匂い、料理の匂いなど、そこには様々な匂いが存在しています。いい匂いのする店を待ち合わせ場所に設定したり、風味豊かな料理を一緒に食べたりすることで、相手の印象はもちろん、相手が受け取るあなたの印象も違ってきます。
 例えば、憧れの人と会うとき、服装や場所だけでなく匂いを意識してみてください。もしかすると、今後の展開が違ってくるかもしれません。匂いをうまくコントロールできるようになれば、意中の人を射止めることだってできるようになるかもしれませんよ。
 あなたが相手から受け取る匂い、あなたが相手に届ける匂い――。これらを意識することで、人間関係がうまくいくようになったり、多くの人から好感を持たれたりするようにきっとなるでしょう。
 出会いの場の匂い。大切にイメージしておきたいものですね。
 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

成田麻衣子『幸せを引き寄せる「香り」の習慣』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!