毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.11

2ヶ月会わないだけで、考えることはこんなに変わるのだ。

友達たち

狗飼 恭子

友達たち

 新しい町に引っ越したばかりで、居心地良く仕事ができるお店をまだ発見できていない。
 ファストフードかファミレスか喫茶店かカフェか。コーヒーショップでもいい。新しい家は駅に近すぎて常に人が多く、なんとなく落ち着くお店が見つからない。なんせ、仕事を始めてしまうと二、三時間その店に居座ることになる。混んでいるお店では邪魔者扱いされるし、店員さんに優しくされすぎても申し訳なくなってしまう。お客さんのことなんか気にしていない店員がまあまあの仕事をしていて、がらがら過ぎず混みすぎず、値段も高すぎず、テーブルが広く、珈琲がそこそこ美味しいお店。それが理想。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!