毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.04.30

「真田三代」第1回

「真田丸」でも人気者。味方だけでなく、
敵からも絶賛された真田一族って何者よ!?

房野 史典〔ブロードキャスト!!〕

「真田丸」でも人気者。味方だけでなく、<br />敵からも絶賛された真田一族って何者よ!?

「大河ドラマ『真田丸』より面白い!」と紹介して話題になった、ブロードキャスト!!房野さんの『超現代語訳・戦国時代』ですが、初回は「応仁の乱」だけご紹介して、カンジンの真田の登場まで至りませんでした。
真田一族が気になって仕方ない大勢の皆さんのために、さっそく房野さんの描く「真田三代」をご紹介しましょう!
真田一族のことなんて知らないし、ぜんぜん気にならないという方も、ばっちり面白くて、ドラマも楽しめますのでオススメです。

             *   *   *

真田三代 パート1
【華麗なる一族が放つ若草物語】

 

「真田日本一の兵(つわもの)
いにしへよりの物語にもこれなき由(よし)」
(真田は日本一の武将だ。古くから伝わる物語にもこれだけのやつはいない)

今回からは、今大河ドラマでも取り上げられている、真田一族(俗に「真田三代」と言われたりしますね)についてです。

戦国時代の中でも、こんなに知略(頭をふんだんに使って計画することって感じ)に優れて、こんなに勇気ある一族はいないんじゃないかってくらい、優秀な人達です。
その才能は、織田、豊臣、徳川、武田、上杉という、戦国時代のスーパースターたちにも認められ、そして恐れられました。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

房野史典『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳・戦国時代』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!