毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.02

人はこの性格で生きていこうと決める

岸見 一郎

人はこの性格で生きていこうと決める


 『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)が日本・韓国2か国で累計230万部突破など、今話題の<アドラー心理学>とはいったいどんな思想なのか?
アドラー心理学の第一人者・岸見一郎氏の原点ともいうべき『生きる勇気とは何か』、『人生に悩んだらアドラーを読もう。』の2冊同時発売を記念して、幸せに生きるためのアドラーの教えを抜粋して4回連載でご紹介します。
 第2回は、性格はいかにして決まるかについて考えます。

性格は生まれつきのものではない

 自分を知るということについて第一章で見ましたが、自分を知るという時、すぐに思いつくのは「性格」のことです。自分の性格がどんなものかについて関心がある人は多いように思います。そういう人は、血液型占いや星座占いなどに書いてある自分に該当する性格についての記事を熱心に読みます。

 ある殺人事件の容疑者が、取り調べに対して「自分はすぐにカッとする性格。話しているうちに、イライラすることをいわれて殺した」といったことを先にも書きましたが、人はこのような「すぐにカッとする性格」を生まれついて持っているわけではありません


 同じ親から生まれ、ほぼ同じ環境で生まれ育ったきょうだいなのに性格が違うことはよく知られています。同じ家庭に生まれたきょうだいよりも、むしろ他の家庭で育った、例えば、末子同士の方が似ていることがあります。これは性格が生まれつきのものではないことの一つの証拠だといえます。なぜきょうだいの性格が違ったものになるかはもう少し後で取り上げます。

 何か特別な出来事が起こるわけではなく、後から振り返れば人生の節目とでもいえるような時期があるように思います。それは自分が生きていることを意識するようになった時です。それがいつ頃かは、人によって違いますが、小学校の三年生、四年生頃からの人生は、順を追って今でもわりあいはっきり思い出せませんか?

 それ以前のことになると、大きな出来事、例えば、怪我をしたとか、病気で熱を出して寝たとか、引っ越しをしたというような大きな出来事は覚えていますが、それが起こった順番も、何歳の時のことだったかもはっきりとは覚えていません。しかし、小学校の三年生、四年生頃からのことは覚えているのではありませんか? 同じクラスにいた友達の顔を思い出せますか? 担任の先生の顔を思い出せますか?

 この頃に、性格を形成し始めたといわれています。この性格は生まれつきのものではなく、その頃までにいろいろな性格をいわば試したのですが、この性格で生きていこうと決めたのです。そしてその後は大人になっても、子どもの頃から姿、形は多少変わっても、性格はそれほど変化するわけはありません。

 自分で決めたわけですから、本当は後に変えることはできますが、一度この性格で生きていこうと決めてしまうと、それが時に不便だったり不自由に思えても、性格を変えるのはそんなに簡単ではなくなります。なぜ変えることが簡単ではないかにはわけがあります。

このコラムは、『人生に悩んだらアドラーを読もう。』より抜粋しています。詳しくは本書をご覧ください。
第3回「子どもをほめることも叱ることも必要ない」は5月4日公開予定です。

★がついた記事は無料会員限定


5月23日(月)特別講演会実施!
電子書籍の刊行を記念して、岸見一郎氏によるアドラー心理学の特別講演会を実施します。お申し込みはこちら

関連書籍

生きる勇気とは何か アドラーに学ぶ

岸見一郎氏による、アドラー心理学の決定版。
仕事、恋愛、老いや病気など、誰もが避けて通れない人生の課題にどう向き合うか。
困難に躓き、勇気を失ってしまった人は、その後どうやって勇気を回復したらよいのか、をアドラーの言葉・カウンセリング例をもとに解説します。
どんなに困難多き人生であっても、今日から幸福に生きるための考え方・行動指針が詰まった一冊です。

第一章 なぜ生きる勇気を失うのか
第二章 自由に生きる人は嫌われる
第三章 病んで老いてわかること
第四章 死を迎える準備
第五章 生きる勇気の回復

 

人生に悩んだらアドラーを読もう。

最もわかりやすい言葉で書かれた、アドラー心理学の入門書。
アドラー心理学第一人者の岸見一郎氏が、若き読者の悩みに真摯に答えた!
本当に人は変わることができるのか、自分で人生を決定するとはどういうことなのか、迷い・悩みを抱えるすべての人の心に響く、アドラー心理学の思想が凝縮された一冊。


第一章 なぜ「知る」ことが大切なのか
第二章 人はこの性格で生きていこうと決める
第三章 あなたは今すぐ変われる
第四章 他者にあなたの生き方を決めさせない
第五章 あなたには幸せになる勇気がある

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!