毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.13

戦国オマケトーク・後半

【対談企画】「戦国時代の面白さは、漫画『ワンピース』と一緒!」
「ドラマ『真田丸』について、もっと語らせろ!」

房野 史典〔ブロードキャスト!!〕/山本 博〈ロバート〉

【対談企画】「戦国時代の面白さは、漫画『ワンピース』と一緒!」<br />「ドラマ『真田丸』について、もっと語らせろ!」

続々更新中の、房野さんによる「真田三代」。
人気連載のオマケ企画として、先週、歴史偏愛芸人のロバート山本博さんをお呼びして、戦国トークを繰り広げましたが、二人の話は、さらに深みへハマります。
すでに“戦国レベル”の高い人は、「うんうん! そうそう!」と一緒にうなずいてください。
これまで歴史に興味のなかった人は「戦国、アツいわー!」と、括目してください。
NHK大河ドラマ「真田丸」をご覧の方は、一緒に盛り上がってください。
房野さんとひろしさんのファンの人は、何を言っても、温かい目で見守ってください。
戦国トーク、後半戦です!

           *   *   *

武将は「ははぁ」と頭を下げているとき、何を考えているんだろう

NHK大河ドラマ「真田丸」がなんでこんなに面白いか、真剣討論。ちなみに手元にあるのは、日本史の教科書。

――「歴史好き」と言っても、好きなのは、主に戦国時代ですよね? 

房野 歴史の中でも戦国時代ってなんか特別な魅力があるんですよ。

山本 将軍の力がなくなって、日本中あちこちで、地方ごとに大名が立ち上がって力をつけちゃった時代が戦国時代。で、中央に力がないから、各地で領地争いするわけです。ちなみに、俺の地元・群馬のやつとか負けちゃうんだな。そういう乗っ取り合いみたいなのがまず面白い。

房野 ワクワク感がありますよね。時代も何も違うけど、『ワンピース』と同じワクワク感だと思いますよ。だって『ワンピース』って、誰を仲間にするとか、誰が海賊王になるかとか、そういうお話でしょ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

房野史典『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳・戦国時代』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!