毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.04.29

第2回

筋トレで変わるのは体だけではない

山本 ケイイチ

筋トレで変わるのは体だけではない

 2008年の刊行以来、着々と版を重ね、現在13万部のベストセラー『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』。著者であるトレーニング伝道師・山本ケイイチさんは、「ビジネスもトレーニングも、成果を上げるための方法論は同じ。よいトレーニングができると体によい変化が表れるだけでなく、ビジネスにもよい影響を与える」と言います。
 トレーニングがうまくいく→仕事で成果が上がる→さらにトレーニングがうまくいく→……の好循環は、なぜ生まれるのでしょうか?

* * *

●自分を律する習慣を持つ

 トレーニングにかぎらず、何か自分を律する習慣を持つことは、ビジネスで成功するための必須条件と言っていいだろう。

 私はトレーナーなのでトレーニングを勧めるが、それはたとえば茶道でも書道でもいい。簡単ではないこと、ある程度厳しいことなら、どんなことでもいいのだ。

 政治家や財界人には、柔道や合気道、剣道などをしている人が多い。仕事とは別に自分を律する方法を確立しているのだろう。何か一つのことに打ち込んできた人は、やはりメンタルタフネスが秀でている。

 経営者には茶道をする人も多い。意外に思われるかもしれないが、茶道とトレーニングには共通点がある。

 お茶室の出入り口をにじり口というが、ここはしゃがまないと入れないほど小さくつくってある。なぜそんなに出入り口が小さいかというと、一説によれば、腰に刀を差したままでは茶室に入れないようにするためだという。茶室に入れば別に殿様だろうが侍だろうが関係ない。一人の人間と人間がお茶をはさんで相対するだけだ。

 これは、ジムに行けばみんな同じという感覚と似ている。ジムに持っていけるのは自分の肉体だけ。ジムにいる間は、仕事や俗世間とは切り離され、黙々とバーベルを上げ、自分の体と向かい合うしかないのだ。

 アメリカのエグゼクティブの間では、肥満は問題外、たんに痩せているだけでなく、トレーニングによって体を鍛えるのがもはや常識になっている。

 太っているのは自分自身をコントロールできない証拠で、そんな人にリーダーとして他人を率いていけるわけがないと見なされる。逆に、鍛え上げた体は、その人が精神的にタフで、自制心を備えていることの証(あかし)ということになるのだ。

●気持ちの切り替えが上手になる

 悩みを人に相談するとき、ほとんどの人は何か具体的なアドバイスがほしいわけではない。ただ自分の話を聞いてもらいたい、グチをこぼして「そうだね」と受け入れてもらいたいだけである。

 でもトレーニングをしていれば、たいていの悩みは自分だけで解決できるようになる。言ってみればセルフコーチングのようなものだ。

 トレーニングができなければ、軽く走ってくるだけでもいい。ただ走るだけでも脈はそれなりに上がる。20分か30分、外を走ってきて、行く前とまったく気分が変わらないという人はまずいない。「逃げたい」が「明日も頑張ろう」と豹変するまではいかなくても、少しは落ち着いたり、気持ちが軽くなったりするはずだ。

 イヤなことがあると、気分をよくしようと、遊びに行ったり、おいしいものを食べたりするなど、娯楽の方面にベクトルを向けることが多いだろう。

 でもその最中にもイヤなことを思い出して、せっかく遊びに来ているのに、怒りや悲しみがこみあげてくる、という経験はないだろうか。

 それよりは、イヤなことがあったら、思い切ってさらに自分にとって辛いことをしてみるといい。

 トレーニングもその一つだ。はっきり言って、ジムに行くのは肉体的に辛い、ある種の「イヤなこと」だ。誰だって家で寝ていたい。でもそのイヤなことを自分で受け入れて、クリアしていく。苦手なことに自分から飛びこんでいく。そうすることによって自分自身に肯定的になれる。

 たとえば、会社にイヤなやつがいたら、なるべく避けるだろう。でも、親の敵(かたき)とでもいうなら話は別だが、ちょっとイヤなやつぐらいだったら、話してみればそいつが何を考えているか、だんだん分かるようになる。偉そうだけど実は劣等感の塊(かたまり)で、それを隠すために尊大に振る舞っているんだな、などということが分かってくる。そのような考え方ができるようになれば、自分が成長したと思っていい。

 あえてイヤなやつとも言葉を交わすのは、日常生活におけるトレーニングのようなものだ。体を鍛えるトレーニングを続けることで、そのような気持ちの切り替えやリセットも上手になってくる。

* * *

⇒次ページ「アイディアがどんどん浮かぶ」に続く

★がついた記事は無料会員限定

『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』(山本ケイイチ)

書籍の購入はこちら(Amazon
電子書籍はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!