毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.04.20

日本推理作家協会賞を柚月裕子、永嶋恵美作品が受賞!

日本推理作家協会賞を柚月裕子、永嶋恵美作品が受賞!

4月19日、日本推理作家協会賞の受賞作が発表されました。

長編および連作短編集部門は柚月裕子さん『孤狼の血』(KADOKAWA)、
短編部門は永嶋恵美さん『ババ抜き』(『アンソロジー 捨てる』文藝春秋)と大石直紀さん『おばあちゃんといっしょ』(『小説宝石2015年12月号』光文社)、
評論その他の部門は門井慶喜さん『マジカル・ヒストリー・ツアー』(幻戯書房)です。

おめでとうございます!


幻冬舎plusほか、Amazon Kindle、楽天Koboなど各電子書店では、柚月裕子さん、永嶋恵美さんの作品を含む幻冬舎のミステリー関連電子書籍100点以上を30%オフのセール中!
4月28日までの期間限定です。この機会に是非お求めください。

→セール対象作品の一覧はこちら

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

柚月裕子『ウツボカズラの甘い息』
→試し読み・電子書籍はこちら【期間限定価格】
→書籍の購入はこちら(Amazon)


永嶋恵美『明日の話はしない』
→試し読み・電子書籍はこちら【期間限定価格】
→書籍の購入はこちら(Amazon)


永嶋恵美『インターフォン』
→試し読み・電子書籍はこちら【期間限定価格】
→書籍の購入はこちら(Amazon)


永嶋恵美『せん-さく』
→試し読み・電子書籍はこちら【期間限定価格】
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!