話は出産前に戻る。

 夫さんも妻ちゃんも、「映像に撮って残す」ということをあまり必要としない人生を送ってきた。テレビ番組の録画だって滅多にしないし、結婚式の映像も一応は撮っているけれど、自分の映像を見直してもこっ恥ずかしいばかりなので、押入れにしまったままだ。

 だけどさすがに、子どもが生まれる瞬間くらいは、残しておきたい。自分たちのためというより、子どもが将来、自分が赤ちゃんの頃の映像を見たいだろうな、というくらいの感覚だ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定