毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.03.31

『神様のコドモ』試し読み 第2回

「やあこんにちは僕だよ神の子だよ」
神の子は、いとも軽々と私たちの運命を――。

山田 悠介

「やあこんにちは僕だよ神の子だよ」<br />神の子は、いとも軽々と私たちの運命を――。
山田悠介『神様のコドモ

神様は天上界にいて、いつでも私たち人間のことを見ている。だからこそ、もし私たちがズルい事や悪いことをすればバチが当たるし、頑張れば”幸せ”のプレゼントがもらえる――。
そう! 神様は何でも知っているのです。
さて、今回紹介するのは「赤い糸」という物語。

「人間は勘違いしているが、赤い糸は必ずしも一本じゃない。一人から何本も出ている」と神様の子は言います。
なんだかさっそくワクワクします。
そしてある日、”ムカつく男”を見つけた神様の子は、まさかの決断を――。
痛快な読後感をぜひ!

 

*  *  *

 

赤い糸

 

 

 やあこんにちは僕だよ神の子だよ。

 突然だけれど僕には運命の赤い糸が見える。

 無論人間には見えない。当然触れることもできない。だから人間は自分の意思で運命の人を手繰り寄せることはできない。『運命の時』を待たなければならない。

 けれど僕にはハッキリと見える。触れることもできる。

 人間はどうやら勘違いしているようだが、運命の糸は必ずしも一本ではない。

 人によっては三本も四本も存在する。複数の糸が小指から伸びている場合、さすがの僕でもその人間が誰と結ばれるかは分からない。僕は未来のことは分からないのだ。神様ではないから。

 さて、僕は今とある男に注目している。

 名前は杉下孝雄(すぎしたたかお)。東京都在住の二十六歳。今風のチャラチャラした男だ。

 杉下は今渋谷の街をぷらぷらしている。行き交う女性たちを物色している。全く馬鹿な男である。

 杉下の小指から伸びている赤い糸は三本だ。

 僕はあみだくじを辿っていくように、杉下の小指に結ばれている三本の赤い糸を順に目で追っていく。てんてけてけてけてーんと口ずさみながら。

 男の運命の女性たちを知って僕は俄然不機嫌になった。

 どれも若くて可愛いからだ。デブでブスを期待したのに。

 ふざけるな馬鹿、と僕は杉下に言った。

 大丈夫マイクは切ってある。最大限まで拡大してるからマイクを入れた状態だったら杉下はショック死してるだろう。

 そんなことはどうでもいい。

 僕は杉下がかわい子ちゃんたちと結ばれるなんて許せない。絶対にだ。

 僕は杉下の運命を変えることに何の躊躇いもない。むしろ狂わせてやらなきゃダメだ。

 杉下と一緒になる女の子だってこんな男じゃ可哀想だ。

 僕はパチンと指を鳴らした。

 ハサミがパッと現れる。なぜか小学生が図工のときに用いるハサミだけれどそこは気にしない。

 僕は杉下の赤い糸をパチパチパチと全部切った。

 三本の糸がダラリと垂れる。

 三流はここで終わらすだろう。でも僕は超一流だ。糸を切っただけでは終わらせない。

 僕は杉下の指からダラリと垂れた三本の糸を手に取って、東京、にしようと思ったけれど、適当に栃木県全体を眺める。

 やはり簡単に見つかった。

 九十過ぎの老婆たちが。

 僕は老婆たちの小指に赤い糸を結びつける。キュッキュッキュッと絶対に外れないようにきつくきつく。

 僕は思わず噴き出した。

 ざまあみろ。おまえの大好きなご老人だ。

 おまえは毎日老人を狙ってオレオレと電話をかけて金を搾取しているだろう。僕は何でも知っているんだ。

 杉下くん、早く運命の時が訪れるといいな。

 もっともその時が訪れたとしても相手は骨になってるかもしれないけどねクックック。

 あ、いやその前に逮捕か。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

山田悠介『神様のコドモ』
→電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 異世界に転生した冒険者の視点から、経営のコツとビジネススキルが学べる、異色のビジネスライトノベル。
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
美人かどうかは目元で決まる。
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!