毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.03.23

人気俳優、三浦翔平が語る、ゴルフが人生にマストな理由

人気俳優、三浦翔平が語る、ゴルフが人生にマストな理由

第一線で活躍する人は、キラキラ輝いて見える。
仕事を極め、人生を愉しみ、そしてゴルフも嗜む。

人生を豊かにしてくれるゴルフの魅力っていったい何だろう?

そんな疑問を解明すべく、『GREEN GORA vol.2』では、ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)の好演が話題の俳優、三浦翔平さんにインタビュー!

2年前くらいに、知人に誘われてゴルフコースを回ったのをきっかけにゴルフにハマったという三浦さん。今でも時間があれば、俳優仲間たちと一緒に楽しんでいるというが、始めた当初は「全然つまらなかった」そう。

「ある程度打てるようになって回るほうがいいかもしれないです。僕はその前にコースに出ちゃったんで、みんながバンバン打ってるなか、自分だけ当たりもしなくて。でも同じくらいのへたくそと常に最終組で走り回りながらやってるうちに上手くなりました。そこから100を切るまでの1年くらいはすごい楽しかった。でも今はまた全然ダメな時期で、終わりが見えない(笑)」

そんな三浦さんが、それでもゴルフを楽しいと思えるのは、
自然の清々しさと、ゴルフで始まった人間関係があるから。

「ゴルフはいつか必ず役に立つ時が来るから、それなら若いうちに始めたほうが得。年齢の違うエラい人とも、まったく別の世界にいる人とも、ゴルフを通じて共通の話題が持てるし」

三浦さんが語るように、ゴルフは普段会わないような人たちと出会うきっかけとなり、自分の世界を広げてくれるスポーツ。今回の『GREEN GORA vol.2』のテーマは、「ゴルフで、モテる。」 モテるといっても、対象は女性だけではありません! ゴルフができれば、上司にも、取引先にも、友達にも求められるそのワケを、さっそくCHECK!

(雑誌紹介)
『GREEN GORA vol.2』
「ゴルフをしないと、人生、大損です!」
日本一のゴルフ場予約サイト「楽天GORA」と幻冬舎がタッグを組んだ、新感覚ゴルフ雑誌『GREEN GORA』。定価600円。

ゴルフは上手くなる必要はまったくない。
ただ、男の作法として、周囲に迷惑をかけない程度にゴルフができるようになるべきだ。歳を重ねてから始めても、なかなか上達しないのがゴルフ。だったら、20、30代の今から、つべこべ言わずに、さあ始めよう! 「ゴルフはやらない」とバッサリ外してしまうのは、本当にもったいない。

→雑誌購入はこちらから(楽天)

→GREEN GORA WEBサイト

 

 

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!