毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.03.15

『巨人への遺言 〜プロ野球 生き残りの道』

原よ、弱いチームの監督をやれ

広岡 達朗

原よ、弱いチームの監督をやれ


 3/15(火)緊急発売!!『巨人への遺言 ~プロ野球 生き残りの道』(広岡達朗著)からの試し読み第3回。再びの巨人・賭博事件に揺れながらも、3/25(金)の開幕を控えるプロ野球界。他にも様々な問題を抱える日本野球界に、広岡氏の愛のムチが飛ぶ―――。

  

 1993年(平成5年)に長嶋茂雄が2度目の巨人監督になったとき、私は「いつまでも君が監督を続けるわけではないのだから、在任中に次の監督を育てておけよ。次期監督は、サードで4番として巨人一筋に頑張ってきた原しかいない」と進言した。長嶋が私の進言に従ったかどうかは分からないが、引退した原は2000年(平成12年)から2年間、長嶋の下でヘッドコーチとして監督業を勉強して、2002年(平成14年)に巨人軍の第15代監督に就任した。

 原の監督1度目はわずか2年で更迭されたが、堀内恒夫のあとに再登板した2006年(平成18年)からの10年間にリーグ優勝6回、日本一2回。1度目を含めた12年間では7回のリーグ優勝と3回の日本一というりっぱな成績を残した。

 そこで私は原に「これからはいったん巨人を離れ、弱いチームの監督をやれ」と勧めたい。

 戦後の巨人軍監督を振り返ると、1949年(昭和24年)に戦地から復員した水原茂さんに追い出された形の三原脩さんは西鉄に移り、古巣・巨人を相手に日本シリーズで3連覇した。三原さんのライバルだった水原さんも、巨人で優勝8回、日本一4回を飾ったあと東映(現・日本ハム)に移ってフライヤーズを初の日本一に導いている。

 そして私も、川上・巨人に引退に追い込まれたあと、広島のコーチをへてヤクルト、西武の監督を務め、セ・パ両リーグで計3回日本一になった。

 まだある。1988年(昭和63年)を最後に巨人軍監督を解任された王貞治は1995年(平成7年)から弱小球団・ダイエーの監督として苦労し、その後ソフトバンクの球団会長として球団の黄金時代を築いた。

 私の場合は、川上・巨人に追いつき追い越すことを目標に野球の勉強に打ち込んだ。そして西武で巨人を倒した時、「勝った」という達成感と同時に、長い間、確執を続けた川上哲治さんと巨人に感謝する心境になった。野球人として、これまでになかった広い視野と境地が開けたのだ。

 だから原よ、これまでの巨人という花道をいったん離れ、万年Bクラスの弱小球団で監督修業をやり直せ。これまで巨人では、フロントが日本一のブランドと資金力でかき集めたエリート集団を使いこなすだけでよかった。しかし弱いチームはいい選手が集まらないから、強くするには選手の体も意識も根底から鍛え直すしかない。

 巨人の監督しか知らない原は、「もう巨人時代以上に学ぶことはない」と思うだろう。しかし、それは大きな錯覚だ。弱小球団の監督は、巨人時代にはなかった苦労をするかわりに、選手を育てるという貴重な体験と勉強をすることができる。巨人だけで野球人生を終えるより、弱いチームで選手を育て、再生させることができれば、原はこれまで以上の名監督になれるだろう。

 最後に一つ、忠告しておく。弱いチームの監督になった時、巨人時代と同じような「使い捨て采配」をしてはならない。調子のいい選手だけを起用し、悪い選手は次々に2軍に落としていたら、ベンチに戦う選手はいなくなる。弱小球団には、巨人のようなぜいたくな選手層はないのだ。つまり弱いチームを再建するには、試合の指揮を執るだけでなく、汗にまみれて選手を育てるしかないのである。 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

広岡達朗『巨人への遺言 プロ野球 生き残りの道』
→電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)



 

電子書籍のみ!
読みどころ9章を抜粋した、ダイジェスト版を100円で発売中
→購入はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!