毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.03.12

『巨人への遺言 〜プロ野球 生き残りの道』

日本ハム・大谷の二刀流はやめろ

広岡 達朗

日本ハム・大谷の二刀流はやめろ


 3/15(火)緊急発売!!『巨人への遺言 ~プロ野球 生き残りの道』(広岡達朗著)からの試し読み第2回。再びの巨人・賭博事件に揺れながらも、3/25(金)の開幕を控えるプロ野球界。他にも様々な問題を抱える日本野球界に、広岡氏の愛のムチが飛ぶ―――。

 

 日本ハム・大谷翔平投手の進化が止まらない。21歳で3年目を迎えた大谷は15勝5敗、勝率・750、防御率2・24の3タイトルを獲得して2015年のシーズンを終わった。

 193センチの長身から投げ下ろすフォームは上半身の使い方が柔らかく、腕の振りも速いので、スピードも日本新の162キロを記録した。

 最近はなかなか20勝投手にお目にかからないが、大谷が投手に専念すれば20勝以上する日も近いだろう。そんな何十年に1人の逸材に、これ以上、投打二刀流を続けさせる必要はない。

 私が大谷の二刀流に反対し、投手に専念すべきだという理由は「プロ野球は高校を出て間もない選手の二刀流が通用するほど簡単な世界ではない」ということだ。またそれが通用するようなプロ野球では困るのである。

 DHとはいえ打者で出場する時はそれなりに負担がかかるだろうし、走ればケガをするリスクもある。

 たとえば大谷が、登板しない日は常時出場して3割4分か5分打ったらたいしたものだが、常時全打席に立っているわけではない。しかも入団3年目はバッティングが不調で、規定打数以下の打率は・202だった。彼の試合を見ていると、プロのバッティングの難しさが分かって迷いが出ている。

 

 大谷といえば、シーズンオフのニュースで驚いた。なんと食事を1日6、7回に増やし、92キロだった体重が8キロ増の100キロになったという。並行して筋力トレーニングを行ったので、胸や肩の周りの筋肉が盛り上がっている。

 この肉体改造で自己の日本記録162キロをスピードアップし、さらに球威を上げようというのだろうが、これは危険な改造で、間違っている。

 私はヤクルト時代からつきあいがある整体の専門家から「筋肉には太くて短い筋肉と細くて長い筋肉がある。力士やレスラーなど、力が強いほどいいスポーツには太くて短い筋肉が必要だが、野球選手に必要なのは長くて柔らかい筋肉だ」と教えられたことがある。

 つまり大谷は、力士やレスラーに必要で、投手には有害な太くて短い筋肉を身につけたことになる。

 現在は、プロもアマもマシンを使った筋トレブームだ。先発からクローザーに転向した巨人の澤村拓一なども、首が太く、胸が盛り上がって金太郎のようになった。確かに彼は、肉体改造でスピードアップに成功し、速球中心の力の投球でピンチを抑え込んでいるように見える。しかし、この力のピッチングは最終回だけの短期勝負だから通じるのであって、いまの澤村はもう、先発完投はできない。

 同じように大谷も、大食筋トレで太くて短い筋肉に改造したら、先発エースとして20勝の夢を達成することはできないだろう。大食筋トレで肉体改造をしたら、投手として長くは使えない、ということだ。

 史上最多の400勝投手・金田正一は、国鉄から巨人に移って私も一緒にプレーした。彼は毎日、走って下半身を鍛え、練習が終わるとトレーナーからたっぷり全身マッサージを受けていた。真っ白な上半身は、柔らかい筋肉に包まれていた。

 金田が20年間も第一線のマウンドに立ち、400勝もできたのは、若い時から引退するまで、走って走って下半身を鍛えたからだ。

 大谷も、もっと球威を上げたいのなら、体重増と筋トレで上半身を鍛えるより、走って下半身を徹底的に鍛えることだ。

 私は筋トレが悪いといっているのではない。しかし投手は走って下半身を鍛えることが主で、足りないところをウエートトレーニングで補うのがいい。筋トレはあくまで練習のわき役で、主役になってはいけない。

 大谷は日本ハムだけの財産ではない。先発完投型の本格派投手として、これからのプロ野球を引っ張ってもらわなければならない至宝である。もう二刀流などの小細工はやめて球界全体で大事に育て、若いうちにポスティングでアメリカに行かれないようにしてほしい。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

広岡達朗『巨人への遺言 プロ野球 生き残りの道』
→電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)



 

電子書籍のみ!
読みどころ9章を抜粋した、ダイジェスト版を100円で発売中
→購入はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!